BRIDGE INC. ONLINE STORE

EXPLODING STAR ORCHESTRA「WE ARE ALL FROM SOMEWHERE ELSE」

販売価格 2,300円(税込2,484円)
型番 HEADZ 89

シカゴ・アンダーグラウンド、マンダリン・ム−ヴィ−、サンパウロ・アンダーグラウンドに続き、シカゴ出身のコルネット奏者、ロブ・マズレク(現在ブラジルのアマゾン熱帯雨林地帯にあるマナウスを拠点にしている)が新たなプロジェクトをスタート。
 メンバーはトータスのジョン・マッケンタイア、ジョン・ハーンドン、ジェフ・パーカーの3人に加え、アイソトープ217/マンダリン・ム−ヴィ−のマット・ラックス、フリークエンシー/ブラック・アース・アンサンブルのニコール・ミッチェル等、シカゴのアヴァンギャルド・ジャズ/フリー・インプロヴィゼーション〜オルタナティヴ・ミュージック・シーンを担う総勢14名の精鋭たちによって編成されている。
 アルバムはブラジル、フランス、シカゴで構想/作曲され、30回におよぶライヴを通し、2年間の制作期間を経て遂に完成。ロブとジョン・マッケンタイアの共同プロデュースで、録音とミックスはジョンが所有するSOMA E.M.S.で行われ、ジョン自身がエンジニアも担当している。
 3つの異なるセクションから構成されており、インナースリーヴに記載されている地球と宇宙をテーマにしたロブ自身によるテキストに対応している。凄腕メンバーによる肉感的なミニマル・ミュージックやサウンドトラック的なサウンドに電気ウナギの奏でる音やアマゾンでのフィールドレコーディングをミックスする等、ジョン・マッケンタイアのポスト・プロダクションも冴え渡る。
サン・ラー&ヒズ・ア−ケストラやアート・アンサンブル・オブ・シカゴにも繋がるシカゴ・ジャズの様々な伝統が息づいたアヴァンかつジャジーなビッグ・バンド・サウンドは圧巻。日本盤のボーナス・トラックにのみステレオラブのレティシアがポエトリー・リーディングで参加。

copyright BRIDGE INC.