BRIDGE INC. ONLINE STORE

大西英雄×加藤崇之×棚田竜太「イエローなカード」

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 FDR1033

レーベル:FULLDESIGN RECORDS
品番:FDR1033
JAN:4582237835809
フォーマット:CD
2016.10.10発売

詳細


 間を愛する面白追求型ドラマー・大西英雄、そして、絵筆のごとくハッピーパワフルに音を操るギタリスト・加藤崇之、お洒落に音がダンスするベーシスト・ 棚田竜太。音楽界のピカソといえるギタリストとMonoral Zombieの爆裂リズム隊がここに集結した完全即興ロマンチックキケンユニット、それが「イエローなカード」。その音はドープエレクトロにしてキレキレダンスホール!
「音で絵を描きたい」そんな密かな夢を抱いてた大西英雄が10年前、突然出会った加藤崇之はとっくのとうにギターの音で絵を描いてた。そんな加藤とのバンド結成を熱望してるとこへ、最も信頼できる悪友・棚田竜太が登場。大西のラッキーカラーでありキケンと陽とを合わせ持つ「イエロー」という言葉で全ての辻褄が合い結成。イエローの聖地ともいえる阿佐ヶ谷イエロービジョンにてライブ録音した最もイエローな作品。

曲目


01:大丈夫ネガティブ (1:06)
02:シリアルナンバー715 (5:34)
03ホーチンハラ賞 (4:22)
04:ストレイト兄弟の憂鬱 (5:12)
05:ノーウェイ (3:30)
06:〜幕間〜 (1:07)
07:トンファー右 (7:24)
08:無意味雰囲気 (2:16)
09:ワンドロップ未亡人 Part1 (5:43)
10:ワンドロップ未亡人 Part2 (7:20)
11:ユーモアルノアール (1:47)

メンバープロフィール:
大西英雄(ドラム)
 1974年3月9日、東京生まれ。祖父、父ともに画家。人生のテーマは「間」 間を極めるため日々精進中。
 2枚のアルバム制作&フジロックフェス出演をはたした「tegwon」、1枚のアルバムを発表した「NITORON」の2つのバンドを経て、ドラムとベースの二人組による「Monoral Zombie」で精力的に活動中。
 現在は、ドラム一人きりのソロライブ「ヒデヲの間」、一対一の二人ライブ「ヒデヲと対(つい)」、加藤崇之(gt)と棚田竜太(b)との完全即興ロマンチックキケンユニット「イエローなカード」等、リズムで絵を描きたい衝動を胸にドラムの可能性を追及。
 また、司法書士、高校教師、土地家屋調査士などを相手にドラムを叩く完全異種格闘技なセッションを繰り広げる「月刊大西英雄」なるイベントも随時進行中。
 総勢25人人力トランスバンド「仙波清彦&カルガモーズ」や渋さ知らズの活動のや、仙波清彦、バカボン鈴木、未唯mie、村上'ポンタ'秀一、久米大作、和田アキラ、白井良明、不破大輔、加藤崇之、辰巳光英、八木のぶお、田中良など数多くのミュージシャンとライブ共演。
 さらに、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのことが好きすぎて、チャド・スミスのライブアルバム「Chad Smith's Bombastic Meatbats/Live Meat & Potatoes」のライナーノーツを思わず執筆。
 現在、ロック・ソウル・ファンク・ポップス・ジャズ・インプロビゼーションなど音楽の垣根を越えて精力的に活動中。
 NTT東日本のイチロー出演のCMでのドラム演奏を担当。教則本「これからはじめるドラム入門」で譜面の作成及び解説を担当。仙波清彦&カルガモーズのメンバーとして、TVアニメ『BAMBOO BLADE』のサウンドトラックに参加。辰巳光英、不破大輔、Jimanicaによる「The Space Baa」の1stアルバムにゲスト参加。未唯mie、MONTHLY LIVE「Pink Lady Night」にて、村上'ポンタ'秀一氏とツインドラムで共演し、そのライブの模様がのちにDVD化される。

大西英雄公式ホームページ「ドラマー大西英雄の本拠地」
http://www.hideodrum.com/


加藤崇之(ギター&カナモノ)
 大学在学中、19才でプロ入り。米軍キャンプでのディスコバンド、ブラジル人との サンババンドの経験など幅広い活動等を経て28才の頃より自己のリーダーとしての活動を開始。
 ジョージ大塚G、鈴木 勲G、菊池 雅章G、向井滋春「オリッサ」、高橋知己G、榎本秀一G、井上淑彦G、金井英人G、翠川敬基「緑化計画」、渋さ知らズ、ルイザン・マイアG、フランシス・シルバG、モンゴロイダーズ、CO2等で活躍、現在に至る。
 現在はソロの他、宅 朱美(Vo)との「夢DUO」、さがゆき(Vo)とのDUO「シナプス」、蜂谷真紀(Vo)とのDUO「ミクロマクロ」、松風鉱一G、今村裕司G、等で活動。
 Jazz、フリーインプロビゼーション、ブラジル音楽などを現在の演奏ジャンルとしている。
 イギリスにおける世界最大ロックフェスティバル‘グラストンバレー’への「渋さ知らズ」での出演やメールスジャズフェスティバルなど海外での活動も多い。

http://www.ne.jp/asahi/site/kato-takayuki/


棚田竜太(ベース)
 フラストレーションのハケグチとしてパンクに出会いバンドに目覚める。
 曲をコピーするより作った方が楽しいという理由から独学で音楽製作をはじめる。(MONORAL ZOMBIE)と(MASTARICA)でベース/作曲/編曲/を担当。FUJIROCK fes08,福岡SUNSET FES、SYNCHRONICITY などに出演。
 バンドとは別に個人的remix作品がHMV REMIX CAMPAIGN!vol.2にて最優秀Remix賞を受賞。バンド/ベースプレイヤー活動と平行して楽曲提供remixなども行う。
 バンド:MONORAL ZOMBIE、MASTARICA、Another Country、NITORON、NATIVE A、HeadPhone、仙波清彦&カルガモーズ、日帰り旅行

https://myspace.com/tanaryu

copyright BRIDGE INC.