BRIDGE INC. ONLINE STORE

enami Taisuke「HILL」(meister011)

販売価格 1,800円(税込1,944円)
型番 meister011

レーベル:Meister Musik 
品番:meister011
JAN:4562299410114
フォーマット:CD
2008.12.03発売



1.Saku
2.Shima Zori
3.Terrace
4.Ndn
5.Sonar
6.Hrn
7.Hill
8.Niwa 2
9.Inano
(全9曲/total 34.04min)

all composed by enami Taisuke 2008
mastered by suda ippei
designed by asada gen



「良いものは太陽の方に向かっているのではないでしょうか。僕は太陽に向かうものをつくっていきたいと常々思っています。」

AOKI takamasa、クラムボン、エマーソン北村等との共演・セッションをへたenami Taisuke(hawaii
1200、ex.KBS京都ラジオDJ)が放つ!
バリ、竹富島、江ノ島、市島などで録音されたfield recording素材や日常音とmelodica、keyboard、pianoが絡み合う、明るく、開かれた音楽作品

●アルバム曲紹介
1.Saku (朔ツイタチ:ちなみに誕生日は1月1日)
2.Shima Zori (沖縄の竹富島、兵庫県市島での音のMIXが気持ちよい。2本のmelodicaが足音の上を泳ぐようにメロディを奏でていく。)
3.Terrace (Baliでのfield recording素材をヒントにつくられた楽曲。後半のピアノの連打はまるでお寺の鐘の音のように聞こえてくる。)
4.Ndn
5.Sonar (NO PC、全て直接手で鍵盤を弾いている。エレクトロニカ的な楽曲も手で弾いていく。その方が断然気持ちよい。)
6.Hrn
7.Hill (ピアノの即興演奏。Eを基調としながら、幾度か形をかえて奏でられるテーマらしきものが、心地よく耳に残っていく。江ノ島での録音も癖になる。)
8.Niwa 2
9.Inano (稲野。ライブでも必ず演奏されるmelodica独奏。どことなく日本の田んぼの雰囲気が感じられる。)

●アルバム紹介
Clammbon、エマーソン北村、イルリメ、Paul Galang等国内外のアーティスト達とのセッションやhawaii1200、Radio DJなどの活動を経てたどり着いた今回の作品は、様々な彼を取り巻く環境とのコミュニケーション音楽となっている。明るく前向きな彼の個性そのままの素晴らしい音響作品で、ambient、音響、エレクトロニカ的アプローチも一部とりつつあるが、なによりもPOPSとしても十分成立しうる立ち位置にいるのが素晴らしい。マスタリングは山本精一などを手がけるsuda ippei、ジャケットはキセル、bonobos、二階堂カズミ等のPVなどを作成してきたasada gen。ジャケットも含めてリスナーの身体に直接働きかける何かがこの作品にはある。 --- Meister Musik

「field recordingとmelodica,pianoというシンプルな編成・打ち込みはしない・PCベースの音楽はしないという制約を自ら設け、「ビートに頼らない曲作り」をコンセプトとしたアルバムをつくろうと、おぼろげながら2008年の春先に考えていた。きっかけはBaliに旅行した時のfieldrecordingがあまりにも素晴らしく気持ちの良いものだったから。」
「1番・2番・サビという構成の楽曲ではなくて、一曲を通して1番といった曲をイメージしていた。次に何が起こるかわからない。しかしよくある即興演奏のような、たんなる驚き・ハプニングを期待する作品ではなく、キチンとリスナーに届く作品。リスナーの身体に直接働きかける音楽。部屋の空気まで気がつけば変わっている。そうしたことをイメージしていると自然と環境音にたどり着いた。」
---enami Taisuke


・朝日美穂 musician
「"Hill" を電車の中で聞いてみた。フィールドレコーディングの静かな音楽をこんなとこで聞いてもなあ、と思いつつも、iPodのイヤホーンを耳に当ててみると、一瞬でなんとも不思議な感覚に陥った。自分が映画のワンシーンにいるような感覚に。この場所とは似ても似つかない、鳥のささやきや野山のざわつきが、なんでもない、いつもの疲れた夜の下り電車を静かに叙情するのだ。車内アナウンス、電車のガタゴト揺れる音、乗客の貧乏ゆすり...普段は聞こえないノイズが、リズムを持って耳に入ってくる。そう、奏でられている音の外にある音までもが、美しく共鳴するのだ。私は、車内をみまわした。この一人一人にドラマがあるんだなあ...なんてちょっとセンチメンタルな気持ちになったりして。小さな日常を尊く感じさせてくる、魔法のアルバムです。」

・Eric Chenaux(from CANADA)musician
「I just listened to some of your music and I like it a lot.Very beautiful!」

・永田ナヲミ(animation soup)映像作家
「どこまでものびる音 あおい街 しろい森 とろとろと溶け合ってしずかな余韻をたのしみました。」

・AOKI takamasa
「心地よく聴かせていただきました。
いつの間にか何度かリピートしていたみたいで、心地いい家具のような音楽です。」



enami Taisuke(MySpace)

copyright BRIDGE INC.