BRIDGE INC. ONLINE STORE

Ono Osamu「Literature & Music」(ch-01)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 ch-01

レーベル:a piece of channa
品番:ch01
JAN:4582237835748
フォーマット:CD
発売日:2016/10/21

<曲目>
【1】Thy Maker
  ウィリアム・ブレイク「On Another’s Sorrow」
  &大江健三郎「新しい人よ目覚めよ」より引用
【2】How Touching It Must Be
  ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
  &大江健三郎「洪水は我が魂におよび」より引用
【3】My Own Being
  エミリー・ブロンテ「嵐が丘」より引用
【4】Her Soul, Mechanical, Go Round
  エミリー・ディキンソン
  「After great pain, a formal feeling comes」より引用
【5】Efforcez Vous d’Entrer
  アンドレ・ジッド「狭き門」より引用
【6】The Road
  ウィリアム・フォークナー「八月の光」より引用
【7】Conceptualized Beauty
  三島由紀夫「金閣寺」より引用
【8】Sa Conscience Surnaturelle
  アントナン・アルトー
  「ヴァン・ゴッホ 〜社会に自殺させられた者」より引用

<作品詳細>

文学作品に眠る言葉にメロディーで光をあてる、今までにありそうでなかった試み。

「私を音楽家と呼ばないでほしい」
おやすみホログラムのプロデューサー小川晃一、ASA-CHANGの一番弟子であるドラマー諏訪創らとのバンド「ooooooo」でも活動する、作曲家で自称【文芸再構成師】の小野 修が、文学をテーマにデビューアルバムを発表。

小野が厳選した、英米仏日の古典文学作品の原書から引用した言葉を、サウンドに乗せて様々なアーティストが歌い、また朗読するという、これまでにありそうで無かった【文学+音楽】の新たな試み。
サウンドは、ピアノやストリングス、グリッヂ・ノイズ、プチプチ音などから成り、転調を繰り返しながらも複雑さを感じさせない曲調、「ケイト・ブッシュ」、「ザ・ブックス」を彷彿とさせるドリーミーかつポップな作風。
歌詞や朗読を単なる「音」として聞くのではなく、言葉の「意味」も音楽の要素の一つとして認識するような聞き方を提唱、より高次の音楽のあり方を提示する。

★参加アーティスト
マイカ・ルブテ(仏語ボーカル)
ミナクマリ(米語ボーカル)  
深澤紗織(英語朗読&英米語ボーカル)
スッパ・マイクロ・パンチョップ( マスタリング&ジャケットデザイン)

copyright BRIDGE INC.