BRIDGE INC. ONLINE STORE

きだしゅんすけ / 映画「バースデーカード」(10月22日(土)全国ロードショー)オリジナル・サウンドトラック(BRST-001)

販売価格 1,500円(税込1,650円)
型番 BRST-001

レーベル:BRIDGE-INC.
品番:BRST001
JAN:4582237836202
フォーマット:CD
発売日:2016年10月22日
2016年10月22日(土)全国ロードショー

曲目


1. 物語のはじまり。
2. 娘へ その1
3. 旅立ち 霧ヶ峰
4. バースデーカード その1
5. 下校時間 その1
6. バースデーカード その2
7. 下校時間 その2
8. やる気満タン
9. 紀子の見える景色 浴衣編
10. 淡い思い出 その1
11. 物語のはじまりと途中。
12. 旅立ち 瀬戸内
13. 旅立ち デュエット編
15. 紀子の見える景色 キャンパス編
16. 娘へ その2
17. 淡い思い出 その2
18. バースデーカード その4
19. 紀子の見える景色 奮闘編
20. バースデーカード その5
21. バースデーカード その6
22. 旅立ち アタックチャンス
23. 物語の完成のはじまり。
24. 娘へ その3
25. バースデーカード その7

作品詳細


橋本愛と宮崎あおいが娘・母役で共演することで話題の映画『バースデーカード』(10月22日(土)公開)の
オリジナル・サウンドトラックの発売が決定!
音楽は山下敦弘監督「マイ・バックページ」「ぼくのおじさん」(11月3日公開)等で知られる“きだしゅんすけ”。

◆𠮷田康弘監督 コメント
澄み渡る青い空や、吹きぬける風のような、表現豊かな曲をたくさんつくってくれました。
主人公・紀子の心情に寄り添って、母・芳恵の気持ちを語ってくれます。
切なくて美しい旋律が、聴く者の記憶と深く結びつき、この映画を高みへと連れて行ってくれます。
そしてどの曲も、気持ちのこもった演奏が素晴らしいのです。

◆きだしゅんすけ コメント
バースデーカードと名付けた曲は、湖のほとり、諏訪の満天の星空を見上げていたら舞いおりてきた曲です。
そんな風に、収録されたほとんどの曲は撮影現場で生まれました。ちょっぴり切ないけれど、沢山の映画に関わる皆さんと育てた曲だから、命に溢れていて沢山の勇気も与えてくれる曲たちです。

[Movie]
2016年10月22日(土)全国ロードショー
監督・脚本:𠮷田康弘
出演:橋本 愛 ユースケ・サンタマリア
須賀健太 中村 蒼 谷原章介 木村多江
宮あおい
映画『バースデーカード』HP http://www.birthdaycard-movie.jp/

−天国の母から届くカードには、母の愛が生きていました。−
誕生日に毎年届く、亡き母からの“バースデーカード”。
それは、最愛の娘の成長を見守ることが出来ないことを悟った母が、ありったけの愛を込めて綴った未来の娘への“手紙”…。
バースデーカードを通して成長していく娘・紀子(17―25歳)を演じるのは若手実力派女優・橋本 愛。紀子が10歳の時に若くして病死し、バースデーカードを書き残す母・芳恵に宮あおい。家族を温かく見守る紀子の父・宗一郎にはユースケ・サンタマリア。一家のムードメーカー的存在の紀子の弟・正男に須賀健太。個性豊かな実力派俳優が集結し、この秋スクリーンで観る者の心を温かくし、爽やかに涙する映画が誕生しました。

[Music]
音楽:きだしゅんすけ
ピアノ:関藤まい子
オーボエ:加藤幸子
バイオリン:河辺靖仁
バイオリン:下川美帆
バイオリン:銘苅麻野
ビオラ:ハタイク
チェロ:岡崎健太郎
コントラバス:富加代子
ベース:伊藤健太
ドラムス、パーカッション:福家敏雄

プロフィール


<きだしゅんすけプロフィール>・・・80年代より開始した『Bachelors』『1000river』などのバンド活動を経て、突如、フランス和声学の研究に没頭し国立音楽大学作曲学科 に入学し作風の幅を広げる。2001年ストリングスユニット『LPchep3』を結成し作編曲とキーボードを担当。その他多くのアーチストの弦アレンジも 行う。その頃から作曲家としてゲームの音楽やCMなどを手がけ、映像音楽の道へと進んでいく。山下敦弘監督の『マイ・バック・ページ』『ぼくのおじさん』、𠮷田康弘監督の 『旅立ちの島唄〜十五の春〜』 『江ノ島プリズム』、塩田明彦監督の「スパイ特区」「昼も夜も」『風に濡れた女』(ロカルノ映画祭、若手審査員賞入賞)萩生田宏治監督と『上野樹里と5つの鞄』中国ドラマ『午夜計程車』(『2014年ネット作品アワォード』ネットドラマ部門グランプリ)、小林聖太郎監督と『煙霞-GOLD RUSH-』『破門ふたりのヤクビョーガミ』、前田弘二監督と『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』『セーラー服と機関銃-卒業-』、映画以外の仕事では、ゲームではデモンズソウル(PlayStation4)、宮崎駿デザインの日テレ大時計(日本テレビタワー)などが有名である。

copyright BRIDGE INC.