BRIDGE INC. ONLINE STORE

THEロック大臣ズ「PIECE OF WONDER」(JR-170215)

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 JR170215

レーベル:JOYFUL RECORD
品番:JR170215
フォーマット:CD
発売日:2017/2/15

詳細


最後にして最高傑作!!
THEロック大臣ズよ永遠なれ!!

集英社人気漫画「日々ロック」のモチーフともなったロックバンド「THEロック大臣ズ」のラストアルバム。
京都から「ROCK FOR KIDS!」というテーマを掲げ、全国のキッズから元キッズに向けて駆け抜けた一筋の光。
ストレートなパンクナンバー以外にも、切なくてロマンチックなミドルテンポの名曲も収録された青春の1枚。
エンディングは少し悲しいけれど、このアルバムを聴けばいつでも彼らに会える。
THEロック大臣ズよ、永遠なれ!!


曲目


1.バンドが街にやってくる
2.GREAT ESCAPE
3.スタートライト
4.刹那
5.WHEN THE WIND BLOWS
6.ひとつぶの涙
7.マーマレード
8.SONG OF WONDER

推薦コメント


京都のパンクロックバンドはその解散を発表した。

解散を発表したバンドのアルバムなんて誰が買うんだよ、なんて「去る者追わず」がモットーの一つのライブハウスの店長は思ったりするわけだ。
が、このアルバムに込められた相変わらずの青いメロディや言葉、紺碧の宝物が散りばめられたロックンロールナンバーたちに、淋しさ・悲しさ・悔しさなんて吹き飛ぶ。
体が浮いて空に突き抜けてくような、前もしくは上しか向いていない爽快な潔さしかない。

そう、いつだって素晴らしい音楽は色褪せない。時空を超えて人々に唄われていくものだ。
解散を発表して、なお、冒険は終わらない。レコード(CD)に夢を託して、彼らの青春は次のステージを迎える。

「今までの人生の中で最も大切な3分間は、THE BLUE HEARTSの『人にやさしく』を初めて聴いた時の3分間」と過去に言い切ったバンド初期の衝動をそのままに、音楽家として積んできた経験値を存分に生かして紡がれた、ミドルテンポ中心の珠玉の8曲。

THE BLUE HEARTSが「DUG OUT」なら、THEロック大臣ズは「PIECE OF WONDER」だ。

最後のアルバム、今までで最もロマンチックじゃないか。

京都livehouse nano店長 土龍(モグラ)

『あしたのジョーになるのは100年早いゼ!
まだまだ燃えろロック大臣ズ。
うまいラーメンでもガバッと平らげて、命の人生に鼻血をぶっかけろ!』

ギターウルフ セイジ


5年後も10年後も俺は間違いなくこのアルバムを聴いているだろう。
そして夢のように思い出す。京都にロックンロールを愛した大臣たちが居た事を。
焼酎飲んで涙流しながら拳をあげるんだ。

スギム(クリトリック・リス)

「いい歌だね、誰の歌?」と聞くと、「僕の、新曲なんだ。」と少し照れたような顔で僕に言った。直後にステージで歌われていたそれは、秋の色だったね。
僕はやっぱりあの瞬間が忘れられないよ。出会ったファイヤーループも、灼熱のnanoも、夕方のROXXも、夏の終わりのバリットも、僕は忘れられないよ。ねえ、忘れられないよ。
笑えないほど優しいハイポジションのフレーズが僕は好きだったよ、ありがとうがつおくん。心臓をノックしてくるように踏み込むバスドラ、ありがとう竹千代くん。すべてを見透かしてるような目でチョーキングと刹那のストローク、ありがとう加藤くん。ねえ、けんち、ガラガラのメロディーとジグザグの声で歌ってくれて、ありがとうね、けんち。僕は忘れられないよ。
だから何度も何度でも、僕は何度も何度でも、このCDを聴くからね。言葉にならない気持ちをありがとう、THEロック大臣ズ。そして何より「PIECE OF WONDER」の発売、心からおめでとう。

雪がちらついてる札幌市中央区から愛を込めて。

さようなら、THEロック大臣ズ。

ワタナベシンゴ/THE BOYS&GIRLS

『寂しい気がするけれど仕方がない。僕らの住む街にもうこのバンドはやって来なくなる。こんな素敵なアルバムを残して。』

十三ファンダンゴ 加藤鶴一

「続ける事が目的ではない」と言い切る潔さと力強さを伴って、いつもの様に全てのロックキッズの為だけに鳴らされるラストアルバム。だからこそ寂しい。

DEWEY店長 牧野大志

ロック大臣ズの解散前のライブに誘われたときとても戸惑った。どんな気持ちでライブしたらいいかわからないから。
それから後、今回のコメントを頼まれたときはあっさりオッケー返事をした。
自分の気持ちがわからない。
わからない気持ちに整理をつけるために承諾した気もするのだけど、やっぱりよくわからない。
このアルバムを聴いていてもまだ、よくわからない。
好きな曲もたくさんあるんだけど、
青白い炎がこう、、静かに燃えていて、まっすぐでまっすぐでただただ悲しくなるだけだ。何度もコメントするのをやっぱり断ろうかと思った。
ただ、悩んでいたり、答えが出ていなくてもそのまま鳴らされて躍らせるのがロックンロールなら、だったら僕は鳴らすしかないんだなと思いました
僕はバンドをやります。
ラブイズファッキンラウド馬鹿野郎。

星の王子さまたち/アントニオ・ポグチ・コグチ

バンドはいつか解散してしまう。
もし解散しなくても必ずこの世から消えてしまう、生命あるものの宿命なのだ。
THEロック大臣ズも例外ではなく解散してしまう。
「ロックンロールよ永遠なれ!」は「永遠など無い!今が全てだ!」と同じ意味だと思う。
限りなくロマンチックで切なく青いロックンロールを鳴らし続けたTHEロック大臣ズ。
アルバム最後に収録された新曲「SONG OF WONDER」終わりと始まりを告げる曲でTHEロック大臣ズは終わり、新しい物語は始まる。
メンバーそれぞれの新しい物語が始まるその時まで繰り返しこのアルバムを聴いて待つ事にしようと思います。
「WHEN THE WIND BLOWS」がとても好きです。

またね。

タカダスマイル(シンガーソングライター)

こんなのなくったって ロック大臣ズのこと 忘れないのに。
だけど、このアルバム聞いてると、目に浮かんでくるんだよ。
あの4人がやってきたこと。
そのすべてが愛しくて泣きました。
思い出とか 若気の至りなんて言葉じゃ片付けられないTHEロック大臣ズの今という刹那の音。

ねじ梅タッシと思い出ナンセンス/ねじ梅タッシ

僕がバンドをやってたころ、まだ2人でやってて4人になって更にかっこよくなって、これからも当たり前のように転がり続けていくもんだと思ってたんで、残念です。
でも不思議と悲しくないのは、彼等がずっとまっすぐな声で唄ってたからだと思う、ありがとう。

榎屋 克優(漫画家)

たった2人で始まった時から知ってる自分は、ステージでしか存在感を示せない4人が好きでした。
真面目であり続け、悩み続け、動き続けて見つけたバランス。
ようやく何かが変わり出したと感じる中、満を持しての発表は2つ。
弱者が大好きなロックに力を借りて、ひょっとしたら多くの人の希望になれるかも知れない、そんな夢をこれからも見せてくれると疑いもしなかった。
止められないぜ、終わりはないぜって
叫んでたくせに最後に良い作品残して綺麗にいなくなるなんて、なんだか腹が立つ。
でっかい音のちっこい4人、発表は2つ。

藤本浩史/the coopeez

『6曲目の「ひつとぶの涙」が大好き。』

岡崎体育

今だから言う。
THEロック大臣ズがずっと羨ましいと思ってた。ストレートでシンプルでロマンチックでスイートで、それでいてしっかり男のコ。
こんなバンド本当にいるんだな。そう思った。
俺みたいな色を塗りすぎてしまうような詩人にとって、彼らの唄は本当にいつでもまぶしいもので、最後の作品になるこのレコードも例外ではない。
それどころかTHEロック大臣ズの芯の部分だけを抽出したようなアルバムだと思う。
THEロック大臣ズは、俺の中でTMGEやハイロウズと全く引けを取らないフォーエバーバンドやで。
どこかの少年のロックンロールの入り口になればいい。見つけてもらえよ、未来永劫。
THEロック大臣ズよ永遠に!!!!

新世界ホシヲ(JUNIOR BREATH)

ロック大臣ズの物語は終わるけど、ロック大臣ズに憧れたヤツの物語はまた始まるわけです。それが最後までロックだけをやったヤツのみが使える呪いだから。
小心者のこぶしを挙げさせることができるのはそいつの人生だけだもの。かっこいい友達のバンド、さいしょからさいごまで大すきです。

下川リヲ(挫・人間)

プロフィール


京都在住の4人組ロックバンド。2009年結成。2011年に現在のメンバーに。
「ROCK FOR KIDS !!」をスローガンに関西のライブハウスを中心に全国で活動中!
現在までに、フルアルバムを1枚。ミニアルバムを1枚。スプリットシングルを2枚全国リリース。
全ての少年少女のために!ロックンロールよ、永遠なれ!
===
2009年結成 当時3ピース。
2010年10月 ボロフェスタ2010 にて 毛皮のマリーズ、ガガガSP、曽我部恵一らと共演。
2011年3月 現メンバーになる。
2012年
5月 集英社 週刊ヤングジャンプ連載漫画「日々ロック」による「日々ロックフェスティバル」に出演し、忘れらんねえよらと共演。
6月 1stミニアルバム「MEET THEロック大臣ズ」発表。
ジャケットデザインは漫画「日々ロック」作者・榎屋克優氏が手がける。
木屋町DEWEYにてレコ発ワンマンライブ開催し、チケットソールドアウト。
この日からレコ発ツアー「はじめましてTHEロック大臣ズですツアー」敢行。
2013年
3月 4バンドスプリット盤『僕らの街とエレキギター』全国発売。
5月 ザ・シックスブリッツ企画 京都のライブサーキット「いつまでも世界は…」に出演。以後3年間出演し続けている。(13年はキュウソネコカミ・少年ナイフ、14年はHAPPY、SEBASTIAN X、ラブ人間、15年はGEZAN・DOBERMAN、16年はトリプルファイヤーらと共演。)
6月 the coopeez × 夜の本気ダンス × THEロック大臣ズ 共同企画「愛のトリプルスレットマッチ!!!」開催。
9月 「第3回日々ロックフェスティバル」にて ゲスの極み乙女、モーモールルギャバン、忘れらんねえよと共演。
12月 「MEET THEロック大臣ズ」全国流通開始し、現在までに累計枚数2000枚以上の消化となっている
2014年
1月「ROCK FOR KIDS!!」を十三ファンダンゴにて開催。200人以上の動員。
3月 京都二条nanoでツアーファイナルワンマンを開催しソールドアウトとなる。
5月 移動型ロックフェス「京都ジャンピングジャック」にて京福電鉄車内にてアコースティックライブ。
7月 「THEロック大臣ズ×ねじ梅タッシと思い出ナンセンス 2マンライブ」を行う。
それに伴い、ねじ梅タッシと思い出ナンセンスとのサマースプリットシングル「ビキニ」を7/21(海の日)にタワーレコード限定発売。
11月 タワーレコードNU茶屋町店主催イベント「SELL NU SOUL」に出演し、N'夙川BOYS、女王蜂、THE BOHEMIANSと共演。
2015年
1月 1stフルアルバム「KIDS ONLY」全国発売を皮切りに全国ツアー開始。
タワーレコードオリジナル特典は竹千代によるメンバーへの突撃インタビュー音源「竹ちゃんの突撃!ボイスメモ?」。
3月 京都メトロにてワンマンライブ開催し、満員御礼となる。
9月 ライブ映像やMV、全9曲を収めた初のDVD「動く!THEロック大臣ズ」をリリース。リリース記念ライブでは、十三ファンダンゴでギターウルフとの2マンライブ。200人以上の動員となった。
11月 京都nanoで3ヶ月連続3マンスタート。その名も「スリーマンス・マンスリー・スリーマン」。(11月はピアノガール、愛はズボーン。12月はthe coopeezとモルグモルマルモ。1月はクリトリック・リスと踊る!ディスコ室町と共演)。)早稲田大学の学園祭にも出演を果たす。
12月 ギターウルフ主催のイベント「味園FEVER」に出演が決定。共演はギターウルフ、DOES、少年ナイフ、N’夙川BOYS、GEZAN、ゆるめるモ!等。
2016年
2月 ヤバイTシャツ屋さん、THE BOYS&GIRLS、密会と耳鳴りなどが出演し、2015年は1000人以上を集めた、専門学校ESPエンタテインメント主催の「DIPLOMA CIRCUIT 2016」への出演
3月 モーモールルギャバン、科楽特奏隊、クウチュウ戦など全50組以上が出演予定の、下北沢で行われるサーキットフェス「Beat Happening!下北沢CIRCUIT PANIC!」への出演
京都nanoで自主企画「BOYS WONDER!vol.1」敢行。フジロッ久(仮)、KING BROTHERSとの3マン
4月 大阪のライブハウス「十三FANDANGO」企画の「FANDANGO NIGHT TOUR」に参加。ギャーギャーズ、バイセーシ、KiNGONSと共に、岩手、仙台、新宿、名古屋、大阪の五ヶ所をツアーする。
5月 十三FANDANGOで「BOYS WONDER!vol.2」敢行。おとぎ話、パノラマパナマタウンと3マン
6月 名古屋のサーキットフェス「SAKAE SPRING」に出演
7月 大阪のサーキットフェス「見放題」に出演
9月 長野で行われたフェス「りんご音楽祭」に出演
2017年
2月に2nd ミニアルバム「PIECE OF WONDER」を発売。
昨年行われたFANDANGO NIGHT TOURの西日本編で宮崎、鹿児島、小倉、岡山、広島、大阪へツアー。
3月 ワンマンライブを持って解散

copyright BRIDGE INC.