BRIDGE INC. ONLINE STORE

Moan 「Shapeless Shapes」(WPMC043)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 WPMC043

レーベル:White Paddy Mountain
品番:WPMC043
JAN:4941135980750
フォーマット:CD
発売日:2017/4/12

曲目


01. The States Of Water (a. Drop)
02. The States Of Water (b. Surface)
03. The States Of Water (c. Surges)
04. The States Of Water (d. Mass)
05. The States Of Water (e. Stream)
06. Voice Is My Favorite
07. Come Into The Warm
08. Forest, Circuit Board
09. While My Guitar Gently Feedbacks

作品詳細


DMBQ、BOREDOMSの増子真二と、元water faiのマキによるユニットMoanが遂に日本デビュー!

轟音ロックバンドとして世界に名を馳せる『DMBQ』ではギター/ヴォーカルを担当し、『BOREDOMS』では、ギタリストとしてだけでなく特殊多弦楽器やオペレートなど異才を惜しみなく発揮する音楽家『増子真二』と、2015年に惜しまれつつ解散した大阪の5人組ガールズ・ノイズポップバンドwaterfaiのベーシストであり、現DMBQのベーシストでもある『マキ』によるユニット『Moan』が初の国内リリースとなるサードアルバム"Shapeless Shapes"をWhite Puddy Mountainより遂にリリース。ロック、ドローン、ミニマルミュージック、アンビエント、エレクトロニカ、現代音楽等の要素を独自の解釈でブレンドし、新たな未踏の音響フロンティアの最前線を開拓した渾身の一枚。増子真二の改造を施されたエレクトリックギターの音色がどこまでも続く雄大な砂漠を突っ切るかのように響きわたり、マキのヴォイスが、時に呪文のように、または魔法のようにそのサウンドを包み込み、誰も想像しえないようなクライマックスに突入する。マニュエル・ゲッチングやエメラルズのマーク・マグワイア、ダスティン・ウォング等のギタリストのコンテキストを踏まえつつ現行インディーロックやアンビエント・ドローンの狭間を行く、極限のサウンドスケープ。それは時に北極の氷が壮大に溶けて行く時に発するような爆音のように地球規模の音塊を思わせる。

all musics written by Moan
mixed by Shinji Masuko
mastered by Chihei Hatakeyama

Moan:
日本を代表する轟音ロックバンドDMBQのギター/ヴォーカルとして、 また世界随一のエクスペリメンタル・ミュージック・バンド、BOREDOMSではギタリストとしてのみならず、特殊多弦楽器セブンナー機兇寮什遏織ペレート、トラック制作、システム構築の他、ボアダムス公演用に組織した総勢16名からなるギター・オーケストレーション・ユニット、The Floating Guitar Borchestraの作・編曲、総指揮等も担当。また、N'夙川BOYSや木村カエラ等のプロデュース/エンジニアリング等ポップ・フィールドに於いても幅広く活動している。
2011年4月、米国の名門レーベルJagjaguwar/BrahよりShinji Masukoソロ名義の作品「Woven Music」を発表、Pitchfork, The Phoenix, New York Taper, New York Times等数多くのメディアで取り上げられ、重層的な弦楽器によるドローンを用いた独自の音世界を高く評価された。また、ChicagoのThrillJockeyから発表された震災復興支援作品「Benefit for The Recovery Japan」へも参加、曲提供のみならずアドバイザリー・スタッフとしてもクレジットされるなど、 単にアーティストとしてのみでは収まりきらない活動を続けている。
2011年10月には、米ニュージャージーでPortisheadキュレートのもと、Mogwai, The Battles, The Pop Group等を迎えて行われたAll Tomorrow's PartiesへThe Ocropolisのギター要員として参加後、米国ツアーへ。
2012年のOOIOOとの国内ツアーより、ユニット名義を『Moan』とし、正式にMakiとの2人ユニットとなる。
2013年、アメリカン・アンダーグラウンド・シーンの重鎮、Akron/Familyのリーダー、Seth Olinskyによる新レーベル「Lightning Records」のリリース第一弾アーティストとして、Moan名義での1stアルバム、『Think About Forgotten Days』を発表。Pitchfolkのピックアップ・アルバムに選出される等、大きな話題を呼んだ。また、ほぼ同時期に、フィラデルフィアのエクスペリメンタルなエレクトロ・ミュージック系レーベル、「Data Garden」より、アルバム『Bookshelf Sanctuary』をリリース。The Stranger内の音楽コーナー「Line Out」において年間ベストアルバムに選出される等、各方面より注目を集めた。
その後も、ヨーロッパ・ツアーやコンピレーション作品への参加等、日本はもとより海外でも幅広く活動を続けている。

copyright BRIDGE INC.