BRIDGE INC. ONLINE STORE

ピチェヴォ「ピアノとチェロとヴォ−カルと」

販売価格 2,593円(税込2,800円)
型番 HRBR008

レーベル:Happines Records
品番:HRBR008
JAN:4520507010082
フォーマット:CD
発売日:2017/6/10

収録曲目(+本人解説)
1. Your smiling face
カントリーフィールな原曲のギターサウンドを、ギター無しのこの編成ならではの新しいアンサンブルで。リコーダーとピアニカの牧歌的な響きが素敵なアクセント。CDの始まりにぴったりの、爽やかで楽しげなスタート。

2. Come together
『今までにない』を目指して作った前衛的なアレンジ。イントロのチェロから世界に引き込まれ、バスクラリネットのアドリブは圧巻。ロックテイストの紗理のボーカルが光る。一曲目は何だったんだというような衝撃的な展開。

3. You'd be so nice cone to home
お試しで弾いた頭の和音がそのまま採用になった印象的な始まり。ライブ感溢れるJAZZYなテイク。チェロの可能性はこんなに広いんだという渾身のウォーキングベースの四分音符。

4. Both sides now
「少し伸びた芝生の上にロッキングチェアを置いて、静かに揺れながら今までの人生を思い浮かべて、 少しだけ切なげに微笑んでいるおばあさん」を思い浮かべたアレンジ。

5. 森の中の森
ピチェヴォ初のオリジナル楽曲は幻想的なムードの楽曲になった。今回のアルバムでは唯一の、紗理 自身によるコーラスと霧がかったような世界観が美しい。少し面白みのあるタイトルとのギャップも楽しい一曲。

6. Take5 
この曲といえば誰もが思い浮かべるあのイントロのフレーズを、あえて使わない意欲的なアレンジ。アイルランドの草原をイメージした壮大なアンサンブル、狼が疾走するようなチェロパート、突如現れる圧倒的なテナーサックス、と盛りだくさん。丁度5分という偶然付きの渾身のテイク。

7. 明るい坂道
もう一つのオリジナル楽曲は、日本語歌詞付きのポップな爽やかナンバー。3人とは思えない重厚な サウンドと、よく聴くと複雑だがそう感じさせないキャッチィなメロディがアルバムに新鮮な空気を 取り込んだ。

8. 風をあつめて
はっぴいえんどの名曲がピチェヴォ風に生まれ変わり、どこまでも広がっていくような壮大なアンサ ンブルに仕上がった。イントロパートのチェロで奏でる風の音は、ヘッドフォンで聴く人がより楽しめるように音を工夫した。

9. Moon river
チェロによる多重録音で、アルバムを締めくくるにふさわしい、本を閉じるような、同時にもう一度 その本を開くようなサウンド。 グロッケンとピアノのユニゾン、どこか素朴さを感じさせるヴォーカルも美しい。

詳細




ヴォの呼びかけで3人が出会ったのは2012 年。ピ(瀬田創太)とチェ(橋本歩)とヴォ(紗理)、 という有りそうでなかった楽器編成のバンドが誕生。

ジャンルにとらわれず、自分達 の好きな楽曲を取り上げ(ビートルズから J-POP、ジャズスタンダードや映画音楽、オリ ジナルソングまで)、メンバー それぞれのオリジナルアレンジによって聴き慣れた名曲が美しく、Crazyに生まれ変わる。   

トイレに行ったら戻ってこない、方向音痴のピアニスト瀬田創太。
飲みに行ったら帰ってこない、酔鯨チェリスト橋本歩。   
人の話は基本聞いていない、馬の耳ヴォーカリス 紗理。
3人の絶妙なバランスで織りなすトライアングルサウンドは、一度聴いたら癖になる不思議なハーモニー。
バンド結成から6年、スペシャルゲストにジャズサックス奏者 中村誠一を迎え、ファン待望の1st.アルバム「ピアノとチェロとヴォーカルと」が遂に完成!

美しくて、Crazy ... ありそうで無かった編成による、ジャンルを超えた楽曲と美しくてcrazyなアレンジ。
ジャズを根底にした自由なアンサンブルを基調に時にクラシカルに、時にPopに、メンバーの個性が存分に光る珠玉の9曲。

プロフィール


< ピ: 瀬田創太SotaSeta>Piano
幼少からクラシックピアノを長澤律子氏に学び音楽の楽しさを知る。 高校3年で一念発起し、音大ジャズ科を目指す事を決意。堀口マサミ氏に師事。 その後2002年洗足学園音楽大学 ジャズ科に入学。ピアノをユキアリマサ氏に師事。 在学中から講師のバンドや自己のトリオなどで活動し、同大学卒業後もそうした 活動に加え、平原綾香氏の全国ツアーにも参加、ほぼ同じ時期からkokia氏の サポート演奏も始める。

< チェ:橋本歩 Ayumi Hashimoto> cello
桐朋学園大学音楽学部卒業。在学中よりクラシック以外の音楽にも興味を持つ。 現在は東京を中心にアーティストのライブやツアーのサポート、レコーディング 等で活躍。共演したアーティストは国内外を問わず数えきれない。 2008年9月から一年間アメリカへ人生修行の旅に出かけ、Berklee college of music に在籍し見聞を深めた。自身の弦楽器グループ” fabbomusic strings laboratory” や piano太宰百合とのユニット “AYURI” でも活動中。

< ヴォ:紗理 SARI> Vocal
横浜生まれ。ジャズサックス奏者の中村誠一を父に持ったが、ジャズには目もくれず、5歳よりダイアナ石山 Song&Danceミュージカル教室に通いダンスと共に ミュージカルナンバーを学ぶ。洗足学園音楽大学ジャズヴォーカル科首席卒業。 Berklee College of musicにて2年間留学。帰国後、大阪アジアンドリームス ジャズヴォーカルコンペティション2013で優勝。2013年『The Sweetest Sounds』、 2017年『AND I'LL SING ONCE MORE』をリリース。 2017年9月より、ラジオ日本「オトナのJazzTime」のパーソナリティー。 ミュージカル「ディズニーオンアイス」出演他、TVアニメ、TVCM で数々の ナレーションや歌唱レコーディングでも活躍中。

copyright BRIDGE INC.