BRIDGE INC. ONLINE STORE

Ant Lion「A common day was born」(OOOs-22)

販売価格 1,389円(税込1,500円)
型番 OOOs-22

レーベル:OOO SOUND
品番:OOOs-22
フォーマット:CD
発売日:2017/5/12

詳細


イタリア発の4ピースロックバンドAnt Lion(アントライオン)。
オルタナティブやジャズやプログレ、サイケ、トリップホップ、ソフトロック、チープトロニカ、様々な音楽的要素をアートパンクで引っ括めてクールに演奏するアヴァンロックバンド。

トラックリスト


1. No belly
2. Hypno hippo (zebra dreaming)
3. Last day of night
4. Two needles
5. The head upstairs
6. Stay dog, still god
7. Nap
8. Keep yourenemies closer
9. Ashtray's anarchy
10. Spring doesn't fall

推薦コメント


聴いているうちに身体がゆらゆらと動きだす。
どんなライブをするのか体感してみたい。。
生々しいステージが見れそうだ。
仲俣和宏(downy / fresh! / YakYakYak)

王の宮殿に足を踏み入れた4人の男女、飽き足りた日常とはかけ離れた別の空間があった。
所狭しと美術品も飾られていたが、そんな物には目もくれず4人は奥へ進む。
フランクと言う大雑把なヒゲ男が宮殿の深部にはおり、王家に伝わる数々の古文書を4人に手渡した。
映像は先鋭的であれ!
表現は前衛的であれ!
手法は本能的であれ!
そう始まる古文書を、4人のすべての経験と知恵を結集して欠け落ちてる部分は付け足し、読めない部分は改良を加えて新しく訳した。それがこれだ!
A(GREEN MILK from the PLANET ORANGE / LAGITAGIDA / sajjanu)

アーティストプロフィール


Ant Lionは、プログレバンドKiddycarとSycamore Ageの創始者でありプロデューサーのStefano Santoni(ベース)、折衷主義芸術家でありソングライターのIsobel Blank(ボーカル)、WaldenWaltzのプロデューサーでありメンバーのSimone Lanari(ギター)、すでにハードコアのパンクシーンで活躍していた最年少者のAlberto Tirabosco(ドラムス)の4人からなる。

Ant Lionのサウンドは、70年代後半から80年代初頭のニューヨークシーンの影響を反映したパンク・ノー・ウェーブ。その姿勢は挑発的で、時には予期しないカラフルさに独自のオリジナリティーを形成する。
そのカラフルさは、バンドメンバーの異なる世代的、文化的背景から成り、トリップホップやジャズロック、様々な要素が複雑に絡み合いプログレッシブなアートパンクサウンドを奏でる。

copyright BRIDGE INC.