BRIDGE INC. ONLINE STORE

鈴木博文「どう?」

販売価格 3,000円(税込3,240円)
型番 noteron1009

発売元:メトロトロン
品番:noteron1006
JAN:4582237837933
フォーマット:CD
発売日:2017年5月31日

詳細


そのアニバーサリーイヤーを記念する新譜第1弾は鈴木博文の久々のソロ・アルバム。
前作『後がない』から3年振りとなる新作は、昨年リリースされたムーンライダーズトリビュートアルバム『BRIGHT YOUNG MOONLIT KNIGHTS-we can‘t live without a rose-』にも参加した東京インディーシーンの新たな担い手・ayU tokiOの猪爪東風をサウンド・プロデュースに迎えたこれまでのサウンド・プロダクションから大きく進化(深化)した超意欲作!
前人未到の新たな金字塔『どう?』堂々完成!

セルフリコメンド


前回のアルバムで『後がない』と云ってしまったがあれから3年、どうやら何かが見つかった。
2017年、私のインディペンデント・レーベルMETROTRON RECORDS?は奇しくも30周年となり、その年月を振りかざすにはのんびり歩んできてしまったが「後がない」とした宣言をあっさり打ち消すのって、どう?ということで鈴木博文13作目アルバムは『どう?』になりました。 ぜひ聴いてください。(鈴木博文)

プロフィール


●鈴木博文プロフィール:
1973年より松本隆らとムーンライダーズ(オリジナル・ムーンライダーズ)として音楽活動を始める。その後、実兄・鈴木慶一に誘われ、1976年にムーンライダーズに参加、ソロ活動も精力的に行い、さらに様々なユニット活動
The Suzuki(+鈴木慶一)、Mio Fou(+美尾洋乃)、政風会(+直枝政広)なども行っている。
石川秀美、堀ちえみなどの80‘sアイドルから、あがた森魚、栗コーダーカルテットなど個性派アーティストまで幅広い作詞提供、CM・映画・舞台などへも作詞・楽曲提供を行っている。

copyright BRIDGE INC.