BRIDGE INC. ONLINE STORE

Com Truise(コム・トゥルーズ)「 Iteration 」(ARTPL-089)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 ARTPL089

レーベル:PLANCHA
品番:ARTPL089
JAN:4941135452899
フォーマット:CD
発売日:2017/6/16
正方形紙ジャケット仕様・解説付き

曲目


01. …Of Your Fake Dimension
02. Ephemeron
03. Dryswch
04. Isostasy
05. Memory
06. Propagation
07. Vacuume
08. Ternary
09. Usurper
10. Syrthio
11. When Will You Find The Limit…
12. Iteration

作品詳細


NY出身で現在はLAを拠点に活動している、Seth Haleyによるプロジェクト、Com Truise(トム・クルーズの頭文字を入れ替えたもの)のセカンド・フル・アルバム(2014年にリリースされた『In Decay』はオリジナル・アルバムではなく、未発表曲集)。2011年にリリースしたデビュー・フル・アルバム『Galactic Melt』でみせたレトロかつノスタルジックなコズミック・シンセ・サウンドは「ボーズ・オブ・カナダが80年代にタイムスリップしたよう」と形容されるなど各所で話題となり、Daft Punkのリミックス集にも参加した。その後Ghostly Internationalのレーベル・メイトであり関係の深いTychoなどレトロ感のあるエレクトロニック・アーティストが頭角を表し(現在のTychoのドラマー、Nitemovesは元々Com Truiseでドラムを叩いていた)、Com Truiseのサウンドはリスナーをベースに次第にその評価を高めていった。そんな中、満を持してリリースされる
セカンドのタイトルは『Iteration』。つまり“ 反復” である。

アルバムの心臓部には憧れ、希望、不安、そして勝利など様々なストーリーが内封されており、紆余曲折を経て辿り着いた重層的でニュアンスに富んだサウンドは聴くたびに味わい深く感じられる。

本作もネオンが縦縞を描くようなメロディ、ファンキーで図太いリズム、ロボティックなグルーヴ、朧げなノスタルジアなどを基調としているものの、これまでの彼のサウンドの中で最もエレガントで流麗である。
もちろんポップ且つアンセミックなフックは絶妙なバランスで随所に施され、反復の中毒性と相まって、ぐいぐいと引き込まれる。

本人曰く、「これはかつてないほどのCom Truise」。6年の歳月をかけて辿り着いた唯一無二の“Com Truise節”炸裂の傑作ビート・ミュージックの誕生。

Com Truise:
Com Truiseはニューヨークの北部で生まれ育ちで、現在はLAを拠点に活動している、プロデューサー/デザイナー、Seth Haleyによるソロ・プロジェクト。彼のシンセサイザーやサイエンスフィクションに特化した独特のメロディのノスタルジックなビート・ミュージックは幅広い支持を得ている。
彼は15年以上に渡り音楽制作をしており、元々影響を受けているJoy DivisionやNew Order、Cocteau Twinsなどのサウンドのエッセンスは随所に垣間みられるものの、彼のサウンドは決して過去からのものではなく、レトロ・フューチャー的に精巧に練り上げている。
2010年にAMDISCSからEp『Cyanide Sisters』をリリース。そのキャッチーでユニークなIDMやトリッピーなシンセ・ファンクを融合させたサウンドに目を付けたGhostluy Internationalが契約し、2011年にデビュー・フル・アルバム『Galactic Melt』を発表。その後いくつかのEPやB面曲や未発表曲をコンパイルした編集盤『In Decay』をリリース。2017年6年ぶりのオリジナル・アルバムとなる『Iteration』が完成。

copyright BRIDGE INC.