BRIDGE INC. ONLINE STORE

Naomi Berrill( ナオミ・ベリル)「 From the Ground」(ETH03)

販売価格 2,190円(税込2,365円)
型番 ETH03

レーベル:the ETHNORTH GALLERY
品番:ETH03
JAN:4560267294179
フォーマット:CD
発売日:2017/7/26


曲目


1.From the Morning written by Nick Drake
2.Between the Bliss and Me written by Vincent Courtois
3.Feelin' Groovy written by Paul Simon
4.A New Ground
by Henry Purcell
5.Where Have all the Flowers Gone?anti-war song by Pete Seeger
6.Softly, As in a Morning Sunrise by Romberg & Hammerstein
7.Kind im Einschlummern by Robert Schumann
8.Baubles, Bangles and Beads by Alexander Borodin,
9.For Maupai written by Schlichting
10.Lifesaver written by Emiliana Torrini
11.Black is the Colour traditional Scottish folk song
12.The Lark in the Clear Air traditional Irish air, lyrics by Samuel Fergusson
13.Claire de Lune by Claude Debussy
14.We'll Meet Again by Vera Lynn
☆15.Between the Bliss and me (live version with Vincent Courtois) Live at “Lampi” - Teatrino della Reggia,Monza (Italy)
☆日本盤限定ボーナストラック

作品詳細


アイルランドのチェリスト、シンガーであるNaomi Berrill によって古典クラシック、フォークソング、ジャズの名曲、ポップソングまでがユニークにアレンジされ、 繊細な声で紡がれていくチェロアレンジ曲集。より親しみやすく、1枚で時空を超えて旅する音楽がここに! ヨーロッパで発表され人気を博した名盤 『From the Ground』 がフランスジャズ界のチェロ奏者 ヴィンセント・コートイスとの貴重なライブ音源を含め、待望の日本初上陸!!

From the Ground は2015 年にヨーロッパでリリースされたNaomi Berrill(イタリアに拠点を置く若いアイルランドのチェリスト、歌手)のデビューアルバムです。ナオミの奏でる音はバロック様式のヘンリー・パーセルからニック・ドレイクの現代的な憂鬱に至るまでの多岐にわたる旅に私たちを連れて行きます。彼女の繊細な声と絶妙なアレンジは、シューマンとドビュッシーのロマン主義の中で、ピート・シーガーのフォークソングと同じくらいチャーミングで暖かく親しみやすいサウンドを作り出し、ジャンルを意識させることなく紡がれています。ナオミの音楽生活はアイルランドの西海岸のゴールウェイで始まりました。彼女の両親は小さな音楽学校を運営しており幼少からアイルランドの伝統音楽やクラシック音楽、ジャズ、ポピュラー音楽など、多くのスタイルの音楽に早期に触れることで、パフォー
ミングアーティストとしてのユニークな表現をすることができました。

ナオミ・ベリルは1981年にアイルランドのゴールウェイで生まれ、現在はイタリアに活動の拠点を置いています。彼女の両親は音楽学校の教師として、彼女の音楽家としての発展に大きく影響を与えています。 2000年、スコットランドでロバート・アーバインとともに古典的なチェロを学び、エレクトロアコースティック・コンポジション、伝統的なスコットランドの音楽、ピアノを学ぶためグラスゴーに移りました。
2005年、ナオミはRCSオーケストラとのチャイコフスキーのロココ変奏曲を演奏するソリストとして初演を行いました。卒業後フィレンツェ音楽学校でEnrico BronziとFrancesco Dillonと共にイタリアでチェロの研究を続け、同じ年の後半に、彼女はミラノ近郊に拠点を置く音楽劇場のイベントとのコラボレーションに着手しました。ナオミは2010年、Apuane Alpsで開催されるマルチジャンルの音楽祭である「High Notes」を設立しました。現在、ナオミのソロ作品は、フォークフェスティバルからクラシック室内楽プログラム、ジャズイベントに至るまで、さまざまなプラットフォームで様々なレパートリーを演奏しています。ヴェネツィアのビエンナーレ・ダンザで演奏するコンテンポラリー・ダンス振付家Virgilio Sieniと協力し、数々のプロジェクトでオリジナルの音楽を作っています。 注目のイタリアのチェリストのジョバンニ・ソリッマとマリオ・ブルネロは、ローマとミラノのチェロの祭典を含 む様々な場面での演奏に招待しました。 また、Stefano Benni(ステファノ・ベニ /イタリアの作家)、Arvo Part(アルヴォ・ペルト /エストニア生まれの作曲家)、Bill Viola(ビル・ヴィオラ /アメリカ生まれのビデオ作家)、The Crash Ensemble、スコットランド室内管弦楽団、The New York City Balletなどのアーティストやグループと仕事をしています


copyright BRIDGE INC.