BRIDGE INC. ONLINE STORE

石川セリ「気まぐれ(+3)」

販売価格 2,500円(税込2,700円)
型番 BRIDGE252

レーベル:BRIDGE-inc.
品番:BRIDGE252
フォーマット:SHM-CD(CDプレーヤーで再生可能/紙ジャケット仕様)
発売日:2017/9/下旬
オリジナル:S-7015 フォノグラム(1977)

詳細


「気まぐれ」発売40thアニバーサリー企画
ボーナストラックを3曲収録したSHM-CD仕様。

2017年最新リマスタリングSHM-CD音源使用、紙ジャケット仕様
●「ときどき私は(+5)」 (品番:BRIDGE245)オリジナル:FX-6047 フォノグラム(1976)
●「FIRST LIVE」 (品番:BRIDGE246)オリジナル:S-7029 フォノグラム(1977)
●「Never Letting Go」 (品番:BRIDGE253)オリジナル:S-7051 フォノグラム(1978)
●「SERICEOUS NIGHT」 (品番:BRIDGE254)オリジナル28PL-63 フォノグラム(1983)

曲目
1. Moonlight Surfer
2. ひとりぼっちの日曜日
3. 昨日はもう
4. Midnight Love Call
5. Why
6. ダンスはうまく踊れない
7. すれ違い Highway
8. Flight
9. るれーぶえらび
10. 気まぐれ

ボーナストラック
11. ガラスの女
12. うしろ姿
13. ダンスはうまく踊れない (Re:SEXY収録ver.)

石川セリの歌手としての評価と人気を決定づけた3rdアルバム「気まぐれ」(1977)。

井上陽水(g)、大村憲司(g)、小原礼(b)、矢野顕子(key)など参加ミュージシャンの豪華さもさることながら長谷川きよし、南佳孝、来生たかお、中村治雄(パンタ)などが楽曲を提供。
本作は、高木澪がカバーして大ヒットさせた「ダンスはうまく踊れない」をはじめリリース40周年の今日でもポップスタンダードとして歌い継がれている楽曲を多数含む石川セリの代表作。
本リリースはオリジナルを忠実に再現した紙ジャケット仕様。2017年最新リマスタリングを敢行、ボーナストラックを3曲追加したリリース40周年記念盤。

唯一無二のまったり感が漂う名曲「Moonlight Surfer」、彼女のアンニュイな雰囲気が南佳孝の楽曲と歌詞に見事にマッチングした「Midnight Love Call」、石川セリ作詞による「昨日はもう」は矢野顕子との掛け合い、井上陽水が30分で作ったという有名な逸話が残る「ダンスはうまく踊れない」は本作がオリジナル、ハイテンションな「Flight」からの、しっとりと聴かせる「るれーぶえらび」、表題曲「気まぐれ」の井上陽水によるブルースハープ、その他とにかく聴きどころ満載の一枚。
ボーナストラックとしてなかにし礼の作詞によるNHK銀河テレビ小説『ガラスの女』(1978/5)のテーマ曲「ガラスの女」と挿入歌「うしろ姿」を収録。2曲とも、ストリングスが謎めいた妖しい雰囲気を醸し出し、倦怠感を感じさせる独特のヴォーカルが浮かび上がる。さらには、「ダンスはうまく踊れない」のRe:SEXY収録ver.を追加収録した決定盤となっています。

copyright BRIDGE INC.