BRIDGE INC. ONLINE STORE

Shigeto「The New Monday」(ARTPL096)

販売価格 2,200円(税込2,376円)
型番 ARTPL096

レーベル:PLANCHA
品番:ARTPL096
JAN:4941135452967
フォーマット:CD
発売日:2017/10/6

曲目


01. Detroit Part II
02. Barry White (ft. ZelooperZ)
03. Ice Breaker
04. In Case You Forgot
05. There’s A Vibe Tonight (ft. Kaleena Zanders)
06. A2D (ft. ZelooperZ & Silas Green) (AAPV)
07. Wit Da Cup
08. Don’t Trip (ft. Silas Green)
09. When We Low
10. Detroit Part II (I94 Mix) [Bonus Track]

作品詳細


ジャズ+ヒップホップ+テクノの突然変異!? J Dilla + Theo Parrish!?
先人達が築き上げた伝統と自らのルーツを見事に融合し4 年の歳月をかけて成熟させた、”デトロイト愛”溢れる極上のダンス・ミュージック!現代エレクトロニック・ミュージック・シーンの才人、Shigeto の新たな夜明け『The New Monday』!

現代エレクトロニック・ミュージック・シーンのキーマンのひとり、デトロイトを拠点に活動しているトラックメイカー/ドラマー、Zach Saginawによるソロ・プロジェクトShigetoの、ele-kingのレビューでE王を獲得するなど、各所で絶賛された傑作『No Better Time Than Now』[ARTPL-040]以来となる通算3作目のフル・アルバム『The New Monday』が完成!自らの原点であるジャズのテイストを残しつつ、様々なダンス・ミュージックの要素を取り込み横断する、まさに「デトロイト愛」に満ちた充実作!
かつてはニューヨークはブルックリンで活動していたこともある彼だが(一時期はSchool of Seven Bellsのサポート・ドラマーとして活動)、生まれ故郷のミシガン州へと戻り、実家のあるアナーバーとほど近いデトロイトにスタジオを構えて約4年が経過した。彼がそこでディープなレコード・カルチャーのコミュニティーへ飛び込み、そのシーンで多くの人々からインスピレーションを受けて、視野を広め、多様なスタイルを吸収・消化し完成させた作品。
冒頭を飾る「Detroit Part II」は前作に収録されていた「Detroit Part 1」の続編にあたるであろうトラックであり、これまでの彼のアプローチと現在の彼のスタイルをコネクトするようなサウンド。テクノ〜ハウス的なビートを基軸にローズやサックスなどメロウで艶かしいジャズ・フレイヴァーがクロスフェードしていく様相に引き込まれる。続く「Barry White」では、かつてDanny BrownのBruiser Brigadeのメンバーとして活動し、現在はShigetoと共にZGTOというサイド・プロジェクトも行っているデトロイトのヒップホップ・アーティスト、ZelooperZのラップをフィーチャー。パーカッシヴなリズムにカリンバのリリカルな音色を織り交ぜ展開していく中、ZelooperZの独特のヒプノティックなフロウがリヴァービーに溶け込んでいくのが印象的なトラック。その他にもデトロイト・テクノのフレイヴァーを感じさせる「Ice Breaker」や、LAの女性シンガー、Kaleena Zandersをフィーチャーしたジャジーでソウルフルな「There’s A Vibe Tonight」など、様々な曲調を展開。自らの原点であるジャズのテクスチャーを残しつつ、現在の拠点であるデトロイトの革新的的な芸術文化のコミュニティに根ざし、様々な人々にインスピレーションを受け、ヒップホップ〜テクノ〜ハウス〜アンビエントなど様々な要素を取り込み咀嚼し、よりダンス・ミュージックにフォーカスし完成させた、新たなShigeto節が炸裂している充実の傑作。

Shigeto:
デトロイト在住のトラック・メイカー/ドラマー、Zach Saginawによるソロ・プロジェクト。かつてはSchool of Seven Bellsのサポート・ドラマーとして活動したこともあったが、現在は自身のソロ活動に専念している。幼少期からジャズ・ドラマーを目指すが、友人から勧 められたSquarepusherを聴きエレクトロニック・ミュージックに開眼し、トラック・メイクを始める。そしてデジタル・レーベル Moodgadgetで作品をリリースした後、名門Ghostly Internationalと契約。現在までにリミックス盤を含むEPを4作、ミニ・アルバムを1枚フル・アルバムを2枚リリースしている。近年は Star SlingerやMount Kimbie、Matthewdavid、Bonobo、Tychoなど多数のアーティストとツアーを回り、ジャズ・カルテットへの参加、そのほか 多数のリミックス・ワークなど、多岐にわたる活動をしており、ビート〜エレクトロニック・ミュージック・シーンのキーマンとしてその存在を確立している。
また、エレクトロニクスと生ドラムを駆使したアグレッシヴなパフォーマンスは各所で絶賛されている。2017年には自身のレーベルPortage Garage Soundsを立ち上げ、ヴァイナルをリリースしている他、デトロイトのヒップホップ・アーティスト、ZelooperZと共にサイド・プロジェクト、ZGTOを始動させる等、活発な活動を行っている。

copyright BRIDGE INC.