BRIDGE INC. ONLINE STORE

いかんせん花おこし「湖のほとり」(daub-05)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 daub05

レーベル:daub/ギューンカセット
品番:daub-05
JAN:4582237839500
フォーマット:CD
発売日:2017/10/27

曲目


1. 舟
2. 雲の上に
3. 昼間の夢と夜の間
4. パステル
5. からっぽのうた
6. 旅する人
7. 狂ってしまえば
8. 迷路

作品詳細


大阪のサイケデリックポップバンド・いかんせん花おこし。大阪老舗レーベル・ギューンカセット傘下の自主レーベル《daub》より約3年ぶりの2ndアルバム「湖のほとり」をリリース。前作「地中の空」よりも、よりうたに、よりポップに、でも、少し変。を軸に制作。本作はゲストミュージシャンにゑでぃまぁこんのペダルスティールギター奏者・元山ツトム氏とBacon、LARGE400といった様々なバンドでキーボード奏者として活躍中の森田式子氏を迎え入れ、予測を覆すアルバムへと進化した。ジャケットイラストは羅針盤やPARA、想い出波止場のギターリストボーカルの山本精一氏が描いた。様々な人たちの要素が入り交じった、渾身のうた作品。

いかんせん花おこし
メンバー:長濱礼香(guitar、vocal) 風間晴賀(drums、chorus) 小池智央(guitar) 阿古江大樹(bass)(support member)

2012年大阪、須原敬三(ギューンカセット/羅針盤etc.)率いるサイケデリックロックバンド他力本願寺のギターリスト・長濱礼香(g.vo.)と元バンドメンバーの風間晴賀(dr.)といかんせん花おこしを結成。2ピースにて活動後、みのようへい(g./ex.ヘルくらげ)が加入。以後、ベースレスの3人編成で活動する。2014年11月、高知のレーベルCHAOTIC NOISE RECORDINGSより1st album 「地中の空」を全国リリース。今までに山本精一、血と雫、ゑでぃまぁこんなど数々のアーティストと共演している。2015年2月にはみのようへい(g.)が脱退。2016年に小池智央(g./かま哲ちゃん)とサポートメンバー・阿古江大樹(ba.)を新たに迎え活動再開。2017年、約3年ぶりのアルバム、2nd album 「湖のほとり」をギューンカセットの傘下にて自主レーベル《 daub 》を発足し、10月27日に全国リリース。

copyright BRIDGE INC.