BRIDGE INC. ONLINE STORE

anemone「anemone」(PFCD-75)

販売価格 2,100円(税込2,268円)
型番 PFCD-75

レーベル:PROGRESSIVE FOrM
品番:PFCD75
フォーマット:CD
発売日:2018/1/17

詳細


繊細で可憐なボーカルと不思議な世界へと誘うサウンドが新しい物語を創り出す。
ninomiya tatsukiとYikiiによる日中デュオ《 anemone 》が描く悲しくも儚いパラレルワールド

まるでどこまでも透き通った深い神秘の海の中を思わせるようなボーカルとトラック、その中に感じられる温かく懐かしい情景の数々。
本作はそのような琥珀の楽曲が綴る12の物語から成り立っています。
それぞれのストーリーには様々な感情と景色が夢物語のように展開され、至極のときとなって優しく人を包み込む。
それにしてもninomiya tatsukiとYikiiが織り成す音楽は美しい、そう思わざにはいられない魅力たっぷりのアートがここにはあります。

本作ではリードトラックである3曲、M2「killing me softly」M5「insomnia」M10「夢うつつ」でミュージック・ビデオを公開。

「この才能、この音楽に出会えて本当に良かった」と心より思えるようなアルバムとして結実しています。

曲目


1. materia
2. killing me softly
3. tablet
4. vain
5. insomnnia
6. pain
7. requiem
8. float
9. memory
10. 夢うつつ
11. sakayume
12. fill

プロフィール


anemone
日本在住のトラックメイカーninomiya tatsukiと中国在住のボーカリストYikiiによる、琥珀のような楽曲を創り出す日中のデュオ。
2015年、SoundCloud上で楽曲を公開していたninomiya tatsukiとYikiiが、互いの楽曲と世界観に惹かれ、コミュニケーションを取り始める。
2016年に楽曲「夢うつつ」で初の共同制作する。初めて人と音楽を作る楽しさを見出したninomiya tatsukiは手応えを感じ、2人でユニットを結成したいと話を持ち出す。
2017年、物語のような音楽をテーマにした音楽ユニット《 anemone 》を結成する。
その後、不思議な世界へと誘うジャンルに捕われないninomiya tatsukiの音楽性、Yikiiの繊細で可憐なボーカルを武器に楽曲をマイペースに公開する。
そして2018年1月、満を持して同名タイトルの1stアルバム「anemone」をPROGRESSIVE FOrMからリリースする。

ninomiya tatsuki
1992年生まれのトラックメイカー。
元々ピアノやギターなどの楽器に触れ、バンド活動を始めるも持ち前の協調性の無さから、人と音楽をやる楽しさが見出せず、「一人で音楽をやりたい」という気持ちが芽生える。
後にDTMでの音楽制作に興味を持ち、2015年にDTMで作曲活動を始める。
当初は、歌モノロックをメインに活動するつもりだったが、様々な音楽ジャンルに触れ、それらを自分なりに昇華し、自分の精神世界、心象を音にするというテーマで、ジャンルに捕らわれずに、日記をつけるような感覚で音楽活動を続けている。

Yikii
3000年生まれのトラックメイカー・ボーカリスト。
現実からの脱出をテーマに、音楽を通して自分の夢の世界を築く。
「暗く虚しい空間では、輝く多くの小さな白い花が揺れている。」
それは、常にとても悲しい状態に陥っている。
世界は孤独と悲しみに満ち満ちており、残された唯一の結末は、破滅へ向かう事。

copyright BRIDGE INC.