BRIDGE INC. ONLINE STORE

杉本佳一 『清原惟監督作品「わたしたちの家」オリジナル・サウンドトラック』(HEADZ226)

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 HEADZ226

レーベル:HEADZ
品番:HEADZ226
JAN:4582237840261
フォーマット:CD
発売日:2018/3/7

曲目


1. わたしたちの家
2. サークル・ダンス
3. 記憶の波(intro)
4. 忘却と回想
5. 記憶の波
6. クリスマス・ツリー(intro)
7. 展開/廻転
8. クリスマス・ツリー
9. 見えない水面
10. わたしたちの家 featuring よだまりえ
music by 杉本佳一
drawing:中島あかね
design:タカラマハヤ

作品詳細


PFFアワード2017グランプリを受賞し、2018年2月開催の第68回ベルリン国際映画祭フォーラム部門への正式出品、第42回香港国際映画祭インディーパワー部門への招待も決定した清原惟監督の劇場デビュー作『わたしたちの家』のオリジ
ナル・サウンドトラック盤が急遽発売決定!!


『わたしたちの家』は、2018年1月13日(土)より渋谷ユーロスペースにてレイトショーで公開され、連日大入りの好評につき2週間の延長上映が決定し、2月に入っても絶賛公開中。3月以降、全国順次公開予定。
音楽を担当するのは、FourColor、FilFla、Vegpher名義等で2000年代以降の日本の電子音楽シーンをリードし、海外でも活躍、作曲家としてCM、舞台、映画、エキシビジョン他、様々なクライアントワークスを手掛ける杉本佳一。
海外のポスト・クラシカル勢にも引けを取らない、音源だけでも十分に楽しめる珠玉の楽曲集となっている。
ボーナス・トラックとして、清原監督の武蔵美時代の同級生、よだまりえ(HEADZよりミニ・アルバム『それぞれの点について』をリリースしているシンガー・ソングライター)がヴォーカルで参加した映画タイトルと同名曲(メイン・テーマ的に使用されている)のアレンジ・ヴァージョンを収録。
サウンドトラック発売に合わせ、1月12日(金)に渋谷7th FLOORで開催された「『わたしたちの家』公開前夜祭」のサントラ再現ライブ映像を一部公開。
https://www.youtube.com/watch?v=XO5zdKPuRYM

杉本佳一
Keiichi Sugimoto

サウンドアーティスト、コンポーザー。
ソロ・プロジェクトとしてFourColor、FilFla、Vegpher、Keiichi Sugimoto、また安永哲郎とのMinamo、Fonicaなど、サウンド・アプローチによって名義を使い分けながら多様な音楽を作り続けている。ドイツtomlab、ニューヨーク12k、日本のHEADZなど国内外のレーベルから数々のアルバムをリリースし、世界各地にてライブパフォーマンスを行う。作品は英『THE WIRE』誌ベスト・エレクトロニカ・アルバムに選出されるなど、海外でも高い評価を得ており、活動範囲は世界中に及ぶ。
また、広告音楽の作曲家として、CM、舞台、映画、エキシビジョンなどの楽曲制作や劇伴を手がけ、音楽で参加した作品がカンヌ映画祭「若い視点賞」、フランス・エクスアンプロヴァンス映画祭「オリジナル映画音楽部門賞」、Design for Asia Award 2010 Gold Awardなどの受賞歴を持つ。
映画音楽の受賞をきっかけに2007年フランス映画音楽作曲家協会(U.C.M.F)会員へ登録される。
2014年全53曲の劇伴音楽集「PLAY MUSIC」を発表している。

copyright BRIDGE INC.