BRIDGE INC. ONLINE STORE

松武 秀樹 「眠れる夜」7インチ(PW-06)

販売価格 1,667円(税込1,800円)

レーベル: pinewaves
品番:PW-06
フォーマット:7インチアナログ
発売日:2018/4/21

曲目


Side A 
1. 眠れる夜 〜あなたに代ってひつじを数えます

Side B
1. 眠れる夜 〜あなたもひつじを数えてみませんか(カラオケ・バージョン)

作品詳細


MOOG IIIc、Eμなどによって松武が制作したあまりに心地良く暖かみあるシンセ・サウンドのループをバックに、男性ナレーターが羊の数を1匹、2匹と数えていくユーモア溢れる極上アンビエント作品。
催眠効果のあるアルペジオと心臓の鼓動のようなキック、水滴のしたたるエコー音、うっすらと入るホワイト・ノイズによる風の音、「ゴトン、ゴトン」という列車の規則音からなる真夜中のサウンド・スケープ。
1990年にリリースされたThe KLF『Chill Out』とのいくつかの共通点にも注目して欲しいが、YMO「LOOM 来たるべきもの」の制作に深く携わった松武が80年代初頭にこの「眠れる夜」を世に出したことは非常に興味深い。

【プロフィール】
モーグ・シンセサイザー・プログラマーの第一人者。
20歳から冨田勲氏のアシスタントとして、当時日本には数台しかなかった“モーグ・シンセサイザー”による音楽制作を経験。独立後もシンセサイザー・ミュージックの可能性を追求、ロック、ポップス/歌謡曲、TV、映画、CM音楽のレコーディングに携わる。
1977年〜1982年にかけ、シンセサイザー・プログラマーとしてYMOの主要作品やワールド・ツアーを含めた数々の伝説的なライブに参加。1981年にスタートさせたLogic System(ロジック・システム)ではこれまで多数のアルバムを発表し、世界中に熱狂的なファンを生み出した。
DJ Harvey やRicardo Villalobos、Surgeon、Trevor Jackson、James Pantsら、海外の著名なDJ/ アーティストたちがフェイヴァリットとしてその名を挙げるなど、特に東芝EMI よりメジャー・リリースしたデビュー・アルバム『Logic』から『Venus』、『東方快車』と続く名盤3作は今なお多くの人を魅了し続けている。
2017年2月、音楽活動45周年を記念した、CD5枚におよぶアンソロジー的なボックス・セット『LOGIC CHRONICLE』を発表。翌月、第20回文化庁メディア芸術祭「功労賞」を受賞。

copyright BRIDGE INC.