BRIDGE INC. ONLINE STORE

Shuta Hasunuma(蓮沼執太)「Windandwindows」(HEADZ228)

販売価格 4,167円(税込4,500円)
型番 HEADZ228

レーベル:HEADZ
品番:HEADZ228
JAN:4582237840803
フォーマット:CD
発売日:2018/4/25

作品詳細


蓮沼執太による、2012年から2018年にかけての約6年間に作曲した未発表音源をセレクトしたアルバム『windandwindows | ウインドアンドウインドウズ』

80曲、6枚組CD、6時間25分収録の大ボリュームであるこのアルバムは、映画音楽からダンス、舞台、美術作品、ファッション、広告やプロデュース作品など、さまざまなジャンルの作品のために書かれた楽曲を収録した作品集です。
この未発表音源が制作されている期間も、蓮沼は3枚のオリジナル・アルバム『蓮沼執太フィル|時が奏でる』『蓮沼執太|メロディーズ』『蓮沼執太&ユザーン|2 Tone』、オリジナル・サウンドトラック『Shuta Hasunuma + U-zhaan|マンガをはみだした男〜赤塚不二夫〜』を発表し、9つの個展を国内外で開催しています。その制作以外で作られた楽曲からセレクトされた音源が今回の作品集となります。
また、アルバムの収録曲やコラボレーターは発売日に情報が発表される予定です。先行配信されている3曲「the unseen」「windandwindows」「Communal Music」はアルバムに収録されます。

マスタリング:益子樹(FLOAT)
写真:畠山直哉
『windandwindows | ウインドアンドウインドウズ』特設ページ:
http://www.shutahasunuma.com/windandwindows/

蓮沼執太(はすぬま・しゅうた)
1983年、東京都生まれ。音楽作品のリリース、蓮沼執太フィルを組織して国内外での コンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、音楽プロデュースなどでの制作多数。近年では、作曲という手法をさまざまなメディアに応用し、映像、 サウンド、立体、インスタレーションを発表し、個展形式での展覧会やプロジェクトを活発に行っている。最新アルバムにタブラ奏者 U-zhaan とのコラボレーション・アルバム『2 Tone』(2017)、シアターピース『TIME(山田亮太との共作)』(KAAT神奈川芸術劇場、2012)がある。自ら企画・構成をするコンサート・シリーズ『ミュージック・トゥデイ』(2011年〜)を主催。2014年はアジアン・カルチャル・カウンシル(ACC)のグランティとして渡米。
主な個展は、2016年『作曲的|compositions - rhythm』(東京・スパイラルガーデン)、2017年『作曲性|compositions』(中国・北京 Beijing Culture and Art Center、平成28年度文化庁東アジア文化交流使として)、そして2018年2月23日から4月8日まで『Compositions』(ニューヨーク、Pioneer Works)を開催中。
4月6日からは、東京・銀座の『資生堂ギャラリー』にて個展『〜ing』を開催予定。
今夏8月には総勢26人編成によるラージスケール・シンフォニー『蓮沼執太フルフィル』の公演を控えている。

http://www.shutahasunuma.com
https://twitter.com/Shuta_Hasunuma
https://www.instagram.com/shuta_hasunuma/

copyright BRIDGE INC.