BRIDGE INC. ONLINE STORE

MASS OF THE FERMENTING DREGS 「No New World」(FLAKES-192)

販売価格 2,300円(税込2,484円)
型番 FLAKES192

レーベル:FLAKE SOUNDS
品番:FLAKES-192
JAN:4571207711922
フォーマット:CD
発売日:2018/7/4

曲目


1.New Order
2.あさひなぐ
3.だったらいいのにな
4.YAH YAH YAH
5.No New World
6.HuHuHu
7.Sugar
8.スローモーションリプレイ

作品詳細


活動停止から3 年を経て、ギターに小倉直也、ドラムスに吉野功という鉄壁のメンツにて活動を再開したMASS OF THE FERMENTING DREGS の新作!
MASS OF THE FERMENTING DREGS にしか鳴らし得ないロックな傑作の誕生。
8 年の間のシーンの変貌や変化や流れをものともしない説得力に満ち溢れた屈強なアルバム。


2012年の活動停止から3年を経て、ギターに小倉直也、ドラムスに吉野功という鉄壁のメンツにて2015年に活動を再開!
活動再開後、徹底したライブ活動にて、MASS OF THE FERMENTING DREGSここにあり。と現場から着実にバンドの存在を改めて世に知らしめ、2017年に新曲"スローモーションリプレイ”を発表。そしてアルバムとしては"ゼロコンマ、色とりどりの世界"以来8年ぶりとなる、まさに待望の通算4枚目が完成!衰えない破壊力、爆発力に加え、メロディセンスの更なる開花ともいえるエモーショナルかつポップな側面がバランスよく鳴らされるMASS OF THE FERMENTING DREGSにしか鳴らし得ないロックな傑作の誕生。8年の間のシーンの変貌や変化や流れをものともしない説得力に満ち溢れた屈強なアルバム。

宮本 菜津子 - Vocal&Bass

このアルバムがどこの誰にどのように響くのか、はたまた微塵も響かないのか、そういった空気や反応は、きっとわたしにとってとても大きな気付きになるんだろうなあと思います。聴いてくださるみなさん1人1人がアズユーライク、それぞれの感性でもって触ってくれたら本当最高、言うことはありません。MASS OF THE FERMENTING DREGS、4枚目のアルバム「No New World」何とぞよろしくお願いいたします!

小倉 直也 - Guitar&Vocal
2015年の年末に再開してから、たくさんの人に支えられながら活動してきて、今作はその集大成だと思います。
2018年にまさか自分がマスドレに参加してアルバムを作成するとは想像もできなかったっす、新しいMASS OF THE FERMENTING DREGSをこれからもよろしくおねがいします。

吉野 功 - Drums&Cho
これが、再始動後のマスドレが聴いてほしいと思う8曲です。
誰がどう思おうが、これが今のマスドレです。
そう言い切れることが何よりだなと思える8曲になったことが嬉しいです。
そんな8曲だから、たくさんの人に聴いてほしいと思って、アルバムをリリースすることにしました!
とにかく聴いてみて下さい!

レコーディングエンジニア 日下貴世志
レコーディングエンジニア。デビュー当時からACIDMANのレコーディングに携わっているほか、UA、9mm Parabellum Bullet、SOIL&”PIMP”SESSIONS、Chara、bloodthirsty butchersなど多くのアーティストの作品を手がける。
事前にレコーディングをする曲をライブ演奏を重ねて、アレンジ、テンポ、音作りなどの確認を繰り返してレコーディングに臨むスタイルで2017年4月、8月、11月の3回に分けてセルフプロデュースにてレコーディングを敢行。
再始動後の現メンバーでは初のアルバムなので、現メンバーで、今現在のマスドレが作ると、こういう音楽になるというものをシンプルに詰め込んだアルバム。HuHuHuは小倉がリードボーカルというマスドレとしては宮本以外がリードボーカルを取るという初の試みの曲。

バイオグラフィー:
2002年 神戸で結成
2007年 NY のタルボックス・ロード・スタジオ
にてデイヴ・フリッドマンプロデュースにて1st
アルバムをレコーディング
2007年・2009 年FUJI ROCK FESTIVAL 出演
2015年 現メンバーにて再始動
2018年7 月 8 年ぶり4 枚目のアルバムリリース

copyright BRIDGE INC.