BRIDGE INC. ONLINE STORE

本多昌子& クリストフ・エーレンフェルナー「クロイツェル ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集 2」(ART-3147)

販売価格 2,600円(税込2,808円)
型番 ART3147

レーベル:ART UNION
品番:ART-3147
JAN:4941135131473
フォーマット:CD
発売日:2018/7/18

曲目


ベートーヴェン:
●ヴァイオリン・ソナタ
第9番 イ長調 作品47
「クロイツェル」
01. Adagio sostenuto – Presto
02. Andante von Variazioni
03. Presto
●ヴァイオリン・ソナタ
第10番 ト長調 作品96
04. Allegro moderato
05. Adagio espressivo
06. Scherzo. Allegro
07. Poco Allegretto

作品詳細


アレキサンダー ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ全集2
本多昌子( P ) & クリストフ・エーレンフェルナー( V n )
甦る楽聖の魂・・・日墺の名手渾身の共演=第2弾〈クロイツェル〉
クラシック界の実力者2 人によるベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ第9,10 番を収録


ピアニスト・本多昌子 〜音楽を演奏するということ〜
[ライナーノートより抜粋]
近年、ピアニスト・本多昌子の演奏に接したあと、「ああ、今夜は素晴らしいベートーヴェンを聴いた」という深い満足感を抱いてコンサート会場を後にする機会が多くなった。「名演だった」とかいう次元を超えた、新しい世界に彼女のピアノ演奏のレヴェルは達したように思う。 稀有の名教師・田村宏に厳しい薫陶を受け、ヴァイオリンの鬼才・天満敦子と数多い共演を重ねてきた本多昌子は、何年か前から、楽都・ウィーンの名手達とアンサンブルを楽しむようになった。現地に赴き、コンサートを催す機会も増えた。ザルツブルク生まれの名ヴァイオリニストで、指揮者・作曲家という多才の持ち主クリストフ・エーレンフェルナーから、「ベートーヴェンの《ピアノとヴァイオリンのためのソナタ全曲》のCDを」というオファーを受けたのは2015年の秋だったと思う。その頃から、彼女のピアノ演奏は大きな質的変貌を遂げていたのである。
楽聖ベートーヴェンの大傑作《クロイツェル・ソナタ》を冒頭に置いたこのCDを耳にされる愛好家の方々には、「ピアニスト」という人生選択をした本多昌子の傑出した生き方に瞠目し、拍手を贈っていただける筈である。
【音楽プロデューサー: 中野 雄】

copyright BRIDGE INC.