BRIDGE INC. ONLINE STORE

Mr Twin Sister「Salt」(ARTPL-107)

販売価格 2,200円(税込2,376円)
型番 ARTPL107

レーベル:PLANCHA
品番:ARTPL-107
JAN:4582237841299
フォーマット:CD
発売日:2018/11/9

曲目


01. Keep on Mixing
02. Alien FM
03. Koh-I-Noor
04. Buy to Return
05. Tops and Bottoms
06. Deseo
07. Taste in Movies
08. Jaipur
09. Set Me Free

Bonus Track
10. Power of Two
11. Echo Arms
12. Echo Arms (Organ)
13. Power of Two (Extended)

作品詳細


これぞ現行ポップスの最高峰!
NYを拠点に活動するMR TWIN SISTERが4年ぶりに帰還!
現時点での最高傑作と言えるサード・アルバムが完成!
かつてはDominoから作品をリリースし、シンセポップやドリーム・ポップ、そしてCocteau Twins やPortisheadとも比較され、Dead OceansからリリースしたLuyasとのスプリットのシングル「Meet The Frownies」はKendrick Lamar「The Recipe Ft. Dr. Dre」にサンプリングされるなど、ジャンルを超えて様々なリスナーから支持を得て来た彼らが、ジャジーなテイストも交え、さらに進化し到達した独特のハイブリッド・ポップ・サウンドの結晶。

『Salt』は本作のアルバム・タイトルであると同時に、ジャケットに写っているリーダーであるAndrea Estellaが真珠、布、ビーズ、木材等で自作したマリオネットの名前である。『Salt』にはパーソナル、ソーシャルにあらゆる意味が込められており、その歌詞は絶望、孤立、恋愛、自己喪失、破産、監視状態、アメリカの消費主義、身体イメージ、性差、ポルノ、そして世俗的精神等について書かれている。
もちろん前作の延長線上にあるサウンドだが、さらに表現力豊かになったアンドレアのヴォーカルを全面に押し出しながら、持ち前のソングライティングとアレンジを駆使して、パワフルに彩り豊かな進化を遂げている。
冒頭から心地よい疾走感のブレイクビーツとシンセ、ドリーミーなエレクトロニクスが絶妙に融合し、エネルギーに満ちたアンドレアのヴォーカルが注ぎ込まれ、後半にはアッパーなダンス・ビートも介入する「Keep on Mixing」で幕を明け、続く「Alien FM」や7曲目の「Taste in Movies」では新機軸とも言えるジャジーなフレイヴァーをみせ、「Koh-I-Noor」や「Buy to Return」では後もスフィックでメロウなテイスト、先行シングルになったインドのポップスに影響されたという「Jaipur」ではトライバルなビートの上で時折ストリングスを絡めながらアンドレアの艶めかしいヴォーカルとサックス、ストリングスが解け合うように転調していくポップ且つダンサブルなトラックをみせ、様々なサウンドが絶妙のバランスで配されている。
特にエリック・カルドナによる艶めかしいサックスや、ゲスト参加しているジャズ畑でも活躍するドラマー/パーカッショニスト、Pablo Eluchansが適所でフィーチャーされ、重要なアクセントとなっており、サウンドに新たな息吹を与えている。
ドリーミーな質感も残しつつ、R&B、ファンク、ジャズ、ディスコ、エレクトロなど様々な要素を巧みなバランスで融合させ完成させた独特のハイブリッド且つカラフルなポップ・サウンドは唯一無二。今年の後半を代表する作品になること必至。
日本盤には2018年にリリースされたEP『Power of Two / Echo Arms』の4曲がボーナス・トラックに収録。

MR TWIN SISTER:
ニューヨークはロングアイランドで、それぞれ別のバンドで演奏していた、ヴォーカリストのAndrea Estella(彼女は人気テレビ・ドラマ・シリーズ『Veronica Mars』の映画版のキャストに抜擢されるなど、女優としても活動)、ベーシストのGabe D'Amico、ドラマーのBryan Ujueta、キーボーディストのDev "Udbhav" Gupta, ギタリスト/ヴォーカリストのEric Cardonaの5人が出会い、2008年に結成。当時はTwin Sister名義で活動していた。同年最初のEP『Vampires with Dreaming Kids』をリリース。ファースト・ライヴをSXSWで行い、tUnE-YarDs、Xiu Xiuとのツアーを経た後、セカンドEP『Color Your Life』をInfinite Bestより発表。2011年にDomino Recordsと契約し、ファースト・アルバム『In Heaven』をリリース。順調な活動をしていく中、2013年にアンドレアは多発性硬化症と診断され、フロリダ州タラハシーでツアー中に交通事故にあうなど、災難に見舞われる。その後復活までに少し時間を要したものの、プロデューサーのJon LowとAva Lunaのメンバーの助けを借りて録音し、自身のレーベルTwin Groupを立ち上げ、名義をMr Twin Sisterに改名し、セルフ・タイトルのセカンドアルバムを完成させた。
その後目立った活動は見られなかったが、2018年遂にカムバック。4年の歳月をかけて完成させたサード・アルバム『Salt』がリリースされる。なお、Bryan Ujuetaは脱退し、現在は4人編成となっている。

copyright BRIDGE INC.