BRIDGE INC. ONLINE STORE

佐伯真有美「コスミックのへそ」(SPP-004)

販売価格 2,300円(税込2,484円)
型番 SPP-004

レーベル:SUPPONPON RECORD
品番:SPP004
JANコード:4582237844184
フォーマット:CD
発売日:2019/3/3

詳細


あふりらんぽのオニこと、佐伯真有美の9年ぶりの2枚目ソロアルバム!

このアルバムは、9年ぶりの2枚目ソロ作品です。
3人の子育てをしながら、隙間隙間で産まれた様々な歌たち。


バイオリンに、イガキアキコ(たゆたう、Colloid他)
ベースに、稲田誠(トンチトリオ、Gofishトリオ、DODDODO BAND他)
ドラムに、和田晋侍(DMBQ、巨人ゆえにデカイ他)
という才能溢れる3人を迎えて、初のバンドサウンドで作りました。

奈良の山でキャッチした歌「イヒラハ」
子供達にもコーラスで参加してもらった、稲田さん作曲の「ゆきましょう」
生駒山をロックに歌った「白水山」
インナーチャイルドとのつながりを歌った「虹」
中共テレビの「ススメキャンペーン」のCMで作った「すすめ」
画家、近藤亜樹の映画「HIKARI」に提供した「けむり」

一人の弾き語りや、バイオリンとのデュオ、バンドサウンドなどカラフルに富んだ、全10曲入り。

染みる曲あり、踊れる曲あり、あほな曲あり、山ガール曲あり、、人生色々あり!

佐伯真有美の溢れる歌をご堪能ください!

レコ発決定!!
4/7(日)名古屋ハポン
4/8(月)代官山 晴れ豆
4/14(日)大阪 ムジカジャポニカ

曲目


1. リンラカランノパーヤ
2. イヒラハ
3. 春が来るんだね
4. ゆきましょう
5. 白水山
6. ノリナハレ
7. こどもたち
8. 虹
9. けむり
10. すすめ

推薦コメント


『僕、オニ(佐伯真有美)の歌が好きなんです!』

と早朝出勤に急ぐサラリーマンの腕をグイッとひっつかみ、たじろぐその人へ真っ直ぐ目を外さずに伝えるという
妄想が突然はじまってしまって、今僕少し困ってま〜〜す!

彼女の歌は時も場所も選ばない、
音楽が聴けない気持ちの時でもオニちゃんの歌と演奏は聴きたくなるんだ。
地上に でん と立って両の手を広げて うおおお と空と大地の切れ目にまで向けて歌っている歌声に反応して、
自分の中にも同じ様にすくっと立って手を広げる自分がいることに気がつく。
気がつくと嬉しい!
堅く蔽っていた殻がメリメリと音を立ててひび割れ、
中からドックンドックンと音を立てて元気が縦横無尽四方八方に吹き出してくる、
そんな喜びや力を与えてくれる音楽。
ふと顔を出す自分のイビツな感情をも、もっと見つめたり味わいたくなってくるよ。

今回出る『コスミックのヘソ』の音を三年前に
フェスの会場でもらってからずっと聴いていた。
(4曲めの『ゆきましょう』最高です!
曲が楽しすぎて車運転中はハンドルが余計に回っちゃいます。
りんらからんのぱーやー は繰り返し聞いているうちに体の内側がホクホクしてくる音楽天然温泉!)
貰ったデモ版のCDRに赤色で書いてある佐伯真有美の文字は、この数年の手汗で滲んできていました。
今すぐ世界の人にも聞いてもらいたい。。
しかし人様の音源がうっかり発売前に世の中に出てはいけない、という
二つの気持ちに揺れ動くこの数年の日々がここでついに終わりを迎えるのだ!
おめでとう
オニちゃん!
おめでとう
コスミックのヘソ!

ハナレグミ
(永積 崇)

プロフィール


佐伯 真有美(あふりらんぽ、オニ)
1983年 大阪生まれ 淡路島在住、3児の母。あふりらんぽのG.&Vo.。
子供、太陽、精霊、インナーチャイルドなどをテーマに即興やスキャットを交えながらアコースティックギターで弾き語りをする。

過去に、アフリカのカメルーンの森の奥地で、原住民のピグミー族と生活を共にした経験有り。

【参加アーティスト】
イガキアキコ
音楽家・作曲家・ヴァイオリニスト。 自身のバンド「たゆたう」「Colloid」「4日目バンド」のほか様々なアーティストのサポート演奏や、映画、舞台、CFなどあらゆる分野への楽曲提供や即興演奏を行っている。

稲田誠
明石在住のベーシスト兼録音エンジニア兼農家 自身のリーダーバンドであるブラジルやPAAPの他、参加バンド多数 : ケンスギサキトリオ/Gofishトリオ/DODDODOBAND/コスミックへそチャクラ/トンチトリオ/井上智恵トリオ/オーロラ 子ども5人

和田晋侍
ノイズロックバンドDMBQ、アブストラクトバンド巨人ゆえにデカイのドラマーやコンポーザーとして国内外で活動。ソロでは数台のアンプとドラムキットを使った演奏を行う。Antibodies Collective、宮本杜朗、金氏徹平、石川竜一、contact Gonzoなど、舞台、映画、美術、写真、ダンス、彫刻家など様々な分野の作家ともドラマー、音楽家として作品に関わっている。1981年大阪府出身、東京都在住。wadashinji.com

copyright BRIDGE INC.