BRIDGE INC. ONLINE STORE

ピンキー「一人歩き(+10)」

販売価格 2,500円(税込2,700円)
型番 BRIDGE-271

レーベル:BRIDGE INC.
品番:BRIDGE-271
JAN;4582237844399
仕様:CD/オリジナル:SKA-21/(1972キング)
発売日:2019/3/10

作品詳細


「ピンキー一人歩き(+α)」曲目
1. 熱風
2. 葉山の海
3. 赤い稲妻
4. 夜間飛行
5. 青空の誘惑
6. 愛のドアをあけて
7. さよならの朝
8. 京のにわか雨
9. 恋は心の灯
10. バラをくれた人
11. 心は翼をつけて
12. 実らぬ夢
13. 禁じられた愛の行方
14. 愛こそすべて
ボーナストラック
15. 夜明けの港
16. 今日をあなたと
17. グッド・バイ
18. 夜が終わる時
19. 甘ったれたいの
20. 素敵なあいつ
21. 赤い稲妻(Inst.)
22. さよならの朝(Inst.)
23. 京のにわか雨(Inst.)
24. グッド・バイ(Inst.)

1968年に240万枚のセールスを出した「恋の季節」、オリコン1位を獲得した「涙の季節」等のヒット曲を次々に飛ばし、昭和歌謡音楽界のメインストリームに一気に躍り出たピンキーとキラーズ。当時まだ、10代ながらもその歌唱力と存在感でユニットの中核を担ったボーカリスト「ピンキー」こと「今陽子」。
現在も精力的にリリースやライブを重ねる彼女が1972年にリリースしたソロ第一弾アルバム「一人歩き」に次作「夜明けの港」から3曲と、ピンキーとキラーズでデビューする前にリリースされたシングル2曲、カラオケ曲を追加収録した決定盤が初CD化。

20歳を迎えたことを期に、ソロ活動に転向したピンキーの1stアルバム「一人歩き」。
先行シングル「さよならの朝」に続いてリリースされた本作には、阿久悠、大野雄二、岩谷時子、鈴木邦彦、なかにし礼、平尾昌晃、安井かずみ、馬飼野俊一、いずみたく、都倉俊一、松岡直也、東海林修、宮川泰、青木望、山上路夫、山川啓介、山口あかり、有馬三恵子など昭和歌謡界を代表する作家たちが総集結した。
小柳ルミ子のカヴァーでオリコン1位になった「京のにわか雨」、ヴァイオリンとフルートが美しいソロ・デビュー・シングル「さよならの朝」はソフトロックの佳曲。グルービーな昭和歌謡の大名曲「グッドバイ」、激しい展開のニューロック曲「赤い稲妻」は両曲ともオリジナル・バージョンに加えてカラオケ・バージョンも追加収録。そしてピンキーとキラーズでデビューする以前にビクターからリリースしたシングル「甘ったれたいの/素敵なあいつ」の2曲など合計10曲ボーナストラックを追加収録。

copyright BRIDGE INC.