BRIDGE INC. ONLINE STORE

bugs cry what「bugs cry what」(JIGEN020)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 JIGEN020

レーベル:時弦プロダクション
品番:JIGEN-020
JAN:4582237845099
フォーマット:CD
発売日:2019/7/20

詳細


「この2人、いつまでもし喋ってるな。とっても楽しそう。」内橋和久(アルタード・ステイツ)

bugs cry what(吉本裕美子 + 狩俣道夫)による即興による語りのような物語。

2013年よりライヴで共演を重ねてきた、吉本裕美子(guitar/daxophone)と狩俣道夫(flute/saxophone/voice/etc.)の即興演奏デュオ、bugs cry what による初のスタジオ録音アルバム。息や声の音を多く含むフルートと肉声のようなダクソフォンの音、イレギュラーな演奏スタイルのエレクトリック・ギターやサキソフォン、ヴォイスなどが絡みあい、オーバーダビングなしのデュオによる演奏の一発録音でありながら多彩な様相を表出する。
2018年8月 OTOlab(東京・高円寺)録音

曲目


01. bugs cry what (1'47")
02. bugs survive cats (3'13")
03. candles and bugs (10'43")
04. black bugs with white dots (8'01")
05. bugs cry for help (6'06")
06. bugs survive kids (6'16")
07. small brown bugs (9'30")
08. bugs cry in the rain (7'48")
09. bugs survive air pollution (5'01")
10. bugs cry no more (5'14")

プロフィール


bugs cry what
吉本裕美子(guitar/daxophone)と狩俣道夫(flute/saxophone/voice/etc.)
による即興演奏デュオ。2013年以降、東京都内やその近郊の会場で数多く共演を重ねる。アルバム bugs cry what 発表を機にユニット名 bugs cry what を名乗る。

狩俣道夫
沖縄県出身。米国ベルモント大学卒(作曲、音楽理論専攻)。卒業後、新宿ピットインでの演奏を皮切りに日本での演奏活動を始める。現在、フリーフォームの即興演奏を中心に、「愚弁」「波流乱満 地獄変」「ぬばたまり」等のユニット、灰野敬二とのデュオシリーズ等で活動中。

吉本裕美子
ロックバンドの活動を経て、2006年よりエレクトリック・ギターの即興演奏を開始。Water Tower Art Fest 2016(ブルガリア)他、国内外15カ国30以上の都市にて演奏。ダンスや朗読、映像など他ジャンルとの共演も多い。『白昼夢』(山田勇男/8ミリ/2008年)他の実験映画に音楽提供。

copyright BRIDGE INC.