BRIDGE INC. ONLINE STORE

宮園ゆかり、大澤香織「RUBIDIUM (ルビジウム)」(BQR-2077)

販売価格 1,800円(税込1,944円)
型番 BQR-2077

レーベル:BQ Records
品番:BQR2077
フォーマット:CD
発売日:2019/10/26

詳細


長い時間を掛けて、宮園ゆかり(Vo)と大澤香織(Pf)が織り上げて来た唯一無二の世界。
二つの音が即興的に交錯し、反発し、溶け合う様を、完全一発録音にてここに収録。
ゾッとするようなスリルと、ため息が漏れるような美しさを、ぜひ体感して頂きたい!

曲目


1. Minha
2. Tennessee Waltz
3. Bye Bye Blackbird  
4. Danny Boy
5. How High The Moon
6. The Last Chance Texaco  
7. Afro Blue
8. One Note Samba
9. おぼろ月夜

プロフィール


宮園ゆかり (JAZZ ボーカル)

大学在学中から音楽活動を始める。マーサ三宅ヴォーカルハウス等でジャズ・ヴォーカルを学ぶ。
1992年渡米。Manhattan School Of Music の Anne Marie Moss教授、Norma Garbo講師に師事。
帰国後、都内ライブスポットにて様々なミュージシャンと共演し、精力的に活動する。
ジャズヴォーカルにとどまらず、ディズニー映画「ライオンキング」の日本語吹き替え版(オープニングテーマ)や、郵便局など多くのCM音楽にも出演する一方、大澤香織との出会いにより、さらに即興的な表現へと進化させ、
ダンサーとの共演、詩や語りによるパフォーマンスなど、ヴォイスとしての可能性も求めて幅広く活動している。

大澤香織 (JAZZ ピアニスト)
長唄家元の長女として生まれる。
日本女子大学文学部社会福祉学科卒業後、米国バークリー音楽院に入学。ボストンを中心に演奏活動を行う。
2007年 イギリスREOレコードより『Aluminum』を発表。
同アルバムはニューヨーク「All About Jazz誌」の投票で“The Best Debut Album Of The Year"を受賞。
また著名JazzライターGlenn Astarita氏から絶大なる賛辞を受ける。
自作曲「A Lotus Flower」などANA国際線で機内放送されている他、メキシコにてコンサートを成功させ1999年「YAMAHAジャズフェスティバルin浜松」にて師である 高瀬アキスペシャルオーケストラに参加する。
自身のバンドを率いてライブスポットで活躍する他ダンスとジャズピアノのコラボレーションにも取り組み常に挑戦を試みている。

copyright BRIDGE INC.