BRIDGE INC. ONLINE STORE

ブリザード「HARD TIMES」

販売価格 2,500円(税込2,700円)
型番 BRIDGE-288

レーベル:ブリッジ
品番:BRIDGE-288
フォーマット:SHM-CD(紙ジャケット)
発売日:2019/11/2

・作品詳細


稲葉浩志(B’z)、Hide(X-Japan)などにも強い影響を与えた天才ギタリスト「松川敏也」擁する美形ジャパニーズ・ヘビー・メタル・バンド「BLIZARD」(ブリザード)のデビュー35周年を記念して、ワーナー時代に残したオリジナル・アルバムの紙ジャケ再発が決定!(2019年最新リマスタリング音源)

BLIZARDデビュー35周年記念リリース。ワーナー・パイオニアでのラスト作となった4thアルバム「HARD TIMES」(1986)。「Play to Get Rock to Lose」は激しく畳み掛ける速攻チューン、静から動へ劇的展開を見せる「BOY(RUNNING WILD)」はライブでは欠かせない楽曲。また「CRYIN' FOR YOUR HEART」はタイトル通り泣ける悲哀に満ちたメロウな楽曲。
ブリザードの持つ幅の広い音楽性が高い次元で結実した名盤。2019年最新リマスタリング音源使用。

・曲目


1. HARD TIMES
2. Play to Get Rock to Lose
3. Lookin' for you, Lookin' for me
4. BACK TO HOME AGAIN
5. Don't close your eyes
6. Too Late to Love You
7. Cryin' for Your Heart
8. BOY(RUNNING WILD)

・プロフィール


●BLIZARD(ブリザード)
「X-RAY」に在籍していた松川敏也(G)が「ANGEL KISS」の村上孝之(G)、宏之(Dr)兄弟と寺沢功一(B)に合流する形でバンドを結成。ヴォーカルのオーディションで下村成二郎(Vo)が加入してBLIZARDの活動がスタート。
1st『BLIZARD OF WIZARD〜暗黒の聖書』、2nd『KAMIKAZE KILLERS〜暗黒の警鐘』、3rd『HOT SHOT!』、4th『HARD TIMES』をワーナー・パイオニアよりリリース。5th『BLIZARD』、6th『SHOW ME THE WAY』、7th『DANGER LIFE』、映像集『LIVE! OVER HEAT』をCBS Sonyよりリリース。7枚のオリジナル・アルバムを残し、バンドは1992年に解散(2014年に再結成)、メンバーはそれぞれの活動を開始する。
松川敏也(RAN)はバンド活動と並行してソロ・アルバム『BURNING〜今は亡きランディ・ローズに捧ぐ』リリース。
ランディー・ローズを彷彿とさせる松川"ラン"敏也の日本人離れした佇まいとプレイ・スタイルは、多くのフォロアーを生み、かのX-JAPANのHIDEも自身のソロ・ツアーにギタリストとして起用した。

copyright BRIDGE INC.