BRIDGE INC. ONLINE STORE

Serph & DÉ DÉ MOUSE「DREAMNAUTS」(SEDE-001)

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 SEDE-001

レーベル:noble&not records
品番:SEDE-001
JAN:4582237845990
フォーマット:CD
発売日:2019/10/2

曲目


1. Serph & DÉ DÉ MOUSE / Rainman
2. Serph & DÉ DÉ MOUSE / Ladyland
3. DÉ DÉ MOUSE / be yourself (Serph be higherself mix)
4. Serph / sparkle (DÉ DÉ MOUSE 滲む輝き mix)
5. DÉ DÉ MOUSE / Newtow浪漫
6. Serph / spica

作品詳細


Serph x DÉ DÉ MOUSE!日本が誇るポップエレクトロニックのツートップによるスペシャルコラボEP「DREAMNAUTS」のリリース決定!!

別れの旋律を紡ぐSerphと、その旋律を幸せな結末に塗り変えて行くDÉ DÉ MOUSEとの夢のコラボレーション!線画に滲む色とりどりの水彩絵の具と、羽ばたいていくメロディを引き留め る巨人の鼓動のようなビートが織りなす夢の世界の探索者達 (ドリームノーツ)による航海日誌。
先行で配信リリースされたコラボシングル「Rainman」に加え、新たなコレボレーション楽曲「Ladyland」も登場。さらに互いの楽曲のリミックスや、アルバム未収録のレア音源、人気曲のリアレンジバージョンも収録。
アートワークはイラストレーター河野愛が手掛ける。


amiinAプロフィール:
2012年活動開始。amiinaとして3枚のシングルをリリース。2016年5月に新メンバーmiyuが加わり、amiinAとロゴ・表記を変更。昨年12月にSerph氏, GOING UNDER GROUNDの松本素生氏, the band apartの小暮栄一氏, あらかじめ決められた恋人たちへの池永氏など、様々なアーティストが作曲、編曲に携わった2ndアルバム『Discovery』を発売。今まで作り上げて来た独特の世界観に新たな色が加わった。また、主催ライブイベント「WonderTraveller!!!」は現在までに行った8回全てがsold out。バンドなども多く参加するこのイベントは、ジャンルを超えた音楽イベントとして注目を集めている。昨年5月にSHIBUYA WWWXで開催した1stワンマンライブもsold outを記録。今年2月1日(金)には2ndワンマンライブをマイナビBLITZ赤坂にて開催することが決定している。
https://amiina.jp

プロフィール
●Serph(サーフ)
東京在住の男性によるソロ・プロジェクト。
2009年7月にピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』を発表。以降、コンスタントに作品をリリースしている。2014年1月には、自身初となるライブ・パフォーマンスを満員御礼のリキッドルームにて単独公演で開催した。2016年7月には、自身の代表曲をアップデートさせたベスト盤『PLUS ULTRA』を発売。2018年4月には、自身2度目となる4年ぶりのライブ・パフォーマンスを再びリキッドルームにて単独公演で行い、見事に成功させた。
より先鋭的でダンスミュージックに特化した別プロジェクトReliqや、ボーカリストNozomiとのユニットN-qiaのトラックメーカーとしても活動している。自身の作品以外にも、他アーティストのリミックスやトラックメイキング、CMやWEB広告の音楽、連続ドラマの劇伴、プラネタリウム作品の音楽なども手掛ける。

●DÉ DÉ MOUSE(デデマウス)
遠藤大介によるソロプロジェクト。
作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 remixも行う。
メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。
トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。バンドシーンとクラブシーンの枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

copyright BRIDGE INC.