BRIDGE INC. ONLINE STORE

Paniyolo + 渡辺明応 / 空も少し

販売価格 2,200円(税込2,376円)
型番 SCH064

発売日:2019/10/25
レーベル:Schole Records
品番:SCH064
JAN:4571256410647
仕様:CD

曲目


1. 芽吹き
2. 天気雨の風合い
3. ミルク
4. 暖炉
5. 光
6. 街
7. 白
8. シーン
9. 虹を織る
10. 夕
11. 微笑
12. 経過
13. 月
14. 傘と長靴
15. 二つの世界
16. 足音
17. 青
18. 湖
19. 真っ白な太陽

詳細


ギター奏者・高坂宗輝のソロプロジェクトことPaniyoloが、WAIWAI STEEL BANDを中心に活動しているスティールパン奏者の渡辺明応とのダブルネーム・アルバム『空も少し』がSCHOLEからリリースされます。

2019年2月に山梨県・八ヶ岳の山小屋でセッションを遂行、パチパチと静かに燃える薪ストーブで暖を取りながら録音が行われました。
全19曲52分間の小曲たちを収録した今作は、空模様・心模様の変わりゆく姿を、消え入るような森閑としたギターとスティールパンの重なりで表現しています。
スティールパンならではの開放感ある音の印象を抑え、ギターとともに聞き手へ囁くように演奏しています。
恍惚と読み終える短編小説のように、心地よい静寂あるテンポ感の作品に仕上げました。

マスタリングは大場傑(no.9 orchestra)が手掛けています。アートワークは版画家の平岡瞳、写真ならびにデザインは菊地慎(SCHOLE)が担当。リリース後には各地でのライブツアーも予定しています。

Paniyolo(パニヨロ)
ギタリスト高坂宗輝のソロプロジェクト。82年 福島県出身。
音楽レーベル SCHOLE(スコーレ)に所属し、アコースティックギターアルバムを複数発表しています。
15年4月、tricolor、John John Festival等のバンドで活動している中村大史をゲストギタリストに迎え、ギターデュオアルバム「たまのこと」を発表。19年3月、「三月が眠る」をリリース。19年の秋、スティールパン奏者 渡辺明応とのデュオアルバム「空も少し」をリリース。音の間を大切にしながら演奏しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渡辺 明応(ワタナベ・アキオ)
1984年生まれ、千葉県松戸市在住。ドラム缶から作られた楽器のスティールパン、そしてギターやウクレレなどのマルチ弦楽器奏者として活動中。社会人経験中にスティールパンと出会い、2009年にWAIWAI STEEL BANDへ加入。
2017年1月から3月にかけスティールパン発祥の地であるトリニダード・トバゴへ渡航、現地で歴史のあるStarlift Steel Orchestraに参加しコンテストに出場。日本人男性として初めて、120人規模のスティールパンバンドの最前列で演奏する。
2018年5月、自主制作で初のソロアルバム「in my room」を発表。明るい人柄と柔らかい音楽性を所望する声も多く、音源制作やライブサポートにも尽力を惜しまない一面を持つ、一児の父であり僧侶である。

copyright BRIDGE INC.