BRIDGE INC. ONLINE STORE

佐藤幸雄「ライブ・アト・ニヒル牛(通常盤)」(TGC-039)

販売価格 2,500円(税込2,750円)
型番 TGC039

レーベル:テレグラフ・レコード
品番:TGC-039
JANコード:4571285922395
フォーマット:CD
発売日:2019/10/23

詳細


2019年、2月から3月にかけて、西荻窪ニヒル牛にて行われた「佐藤幸雄という男・展」で13日間計15回、毎日行った歌と演奏を基に、130曲以上分の録音からカバーもの訳したものを除き、99曲に絞り、それぞれの一部を切り取り、時系列に沿って編集した問題作!
佐藤さんのエレキギター弾き語りですが、POP鈴木さんのドラム、石川浩司さんのパーカッションが入っている曲もあります。

曲目


●2019/2/23
1・一体どれくらいのうた How Many Songs?
2・説明 Explanation
3・選択と集中 Decision and Concentration
4・ふとん Futon
5・ここへきてはじめて Finally for the First Time
6・顔見知り Acquaintance

●2019/2/23 POP鈴木と(w/Pop Suzuki)
7・ポップスのつづき The Future of Pop
8・長い一曲の途中 In the Middle of a Long Song
9・今日のことをいつか思い出す Some Day I Will Think About Today
10・ブルーカラー Blue-collar
11・だれがやっても同じという言い訳にだまされる Telling Myself It's Always the Same, No Matter What
12・はるにする Make a New Start in Spring
13・わたしたち供Watashitachi (Us)
14・わたしたち Watashitachi (Us)
15・きみと一緒に還暦を迎えたい I Want to Turn Sixty with You
16・役に立ってる感じ Feeling Helpful
17・キャッチフレーズ Catchphrase

●2019/2/24
18・一生の間に聴ける歌の数を試算してみる歌 A Song That Estimates the Number of Songs That Can Be Heard in a Lifetime
19・朝には朝の Songs Are Raw and Naked
20・むだ Waste
21・いる場合/いない場合 When Present/When Absent
22・毎日がきみの誕生日 Every Day Is Your Birthday
23・幸せになろう Let's Be Happy
24・自分よりも心配 I Worry About You More Than Myself
25・ホラ見てご覧と指さす方ではなく Instead of Looking Where You're Told to Look

●2019/2/25
26・くちあけ The Beginning
27・かわってゆくひと People Change
28・ぼくのたち My Standpoint
29・ぼくのすきなかたち My Favorite Form
30・ティラノ T. rex

●2019/2/26
31・繁殖と交尾のため Why Do We Sing (for Breeding and Mating) ?
32・佐藤幸雄のうた The Sato Yukio Song
33・もうじきまでもうすぐ It Won't Be Long Until Soon
34・やかん Kettle
35・名前はまだない Unnamed as of Yet

●2019/2/27
36・旅をしよう Let's Take a Trip
37・いったことはないけど Haven't Been There Before, But
38・スイッチ供Switch
39・ポップミュージック Pop Music
40・ゆるそう Forgiveness

●2019/2/28
41・ともだち×なくなった×うた A Song for Lost Friends
42・きっとうまくゆく It's Gonna Be Alright
43・忘れてもいいよ You May Forget It
44・よくきくくすり/えらいくすり Effective Medicine/Remarkable Medicine
45・くるまにのって Wheeling Around
46・種と水 Seed and Water

●2019/3/1
47・きもち Be True to Yourself
48・おちるためにはたかいとこにいなくてはならない Before You Can Fall, You Must Climb
49・わたしが流した汗は Sweat and Tears
50・あげたい All I Can Do for You
51・ひとの顔を描くたのしみ The Joy of Drawing Faces
52・わたしは何人《★ルビ:なんにん》か? How Many Am I?
53・GoGoGo/NoNoNo

●2019/3/2
54・あのひと What Would That Man Say?
55・耳をすまして Listen Carefully and See What You Can Hear
56・もれてる Leaking
57・はだか Naked
58・きみのことすきじゃないんじゃない It's Not That I Dislike You

●2019/3/2 POP鈴木と(w/Pop Suzuki)
59・ポップスのつづき◆The Future of Pop
60・つるつる Slippery
61・物語は曲者だ Be Careful with Stories
62・水道管 Water Pipe
63・新国立競技場の観兵式 Millitary Parade at The New National Stadium
64・大東亜の在日人 Migrants of Greater East Asia
65・てとてとて Hand-in-Hand-in-Hand
66・かくもの/かかれるもの The Writer and Written
67・気がついて思い出して Realized and Remembered
68・むだ◆Waste
69・ここへきてはじめて◆Finally for the First Time

●2019/3/3
70・あなたの腕に抱かれてると思ったら抱いてるのが自分だった Thought I Was Held by You, but I Was Holding Myself
71・ときどきさとる Sometimes I Realize
72・かったりまけたりする Win and Lose
73・はるにする◆Make a New Start in Spring
74・佐藤幸雄の歌供The Sato Yukio Song
75・ホラ見てご覧と指さす方ではなく◆Instead of Looking Where You're Told to Look

●2019/3/3 石川浩司と(w/Koji Ishikawa)
76・のりものののりかたをしらないひと Person Who Doesn't Know How to Ride a Vehicle
77・幸せになろう◆Let's Be Happy
78・「よだかの星」 "The Nighthawk Star"
79・水道管◆焚痢Ю仞邱聖福法Water Pipe (Vo : Koji Ishikawa)
80・おみやげ Gift

●2019/3/4
81・かくもの/かかれるもの◆The Writer and Written
82・どちらかといえば If I Could Choose
83・おみやげ掘Gift III
84・あのひと◆What Would That Man Say?

●2019/3/5
85・あるじゃないか Things That Matter
86・十万年 100,000 Years
87・そういうものにわたしはなりたい The Sort of Person I Want to Be
88・自分よりも心配◆I Worry About You More Than Myself

●2019/3/6
89・スイッチ掘Switch III
90・スイッチ Switch
91・顔に顔 Face to Face
92・名前はまだない◆Unnamed as of Yet
93・役に立ってる感じ◆Feeling Helpful

●2019/3/7
94・ポップスのつづき The Future of Pop
95・今日のことをいつか思い出す◆Some Day I Will Think About Today
96・へりがぼやけている Blurred Edges
97・わたしたち◆Watashitachi (Us)
98・ぼくのたち◆My Standpoint
99・はじめて For the First Time

歌と演奏:佐藤幸雄 Vocal & Guitar : Yukio Sato
ドラムス、その他:POP鈴木 Drums, etc. : Pop Suzuki (2/23, 3/2)
パーカッション、その他:石川浩司 Percussion, etc. : Koji Ishikawa (3/3)

作詞作曲:佐藤幸雄 All Songs Written by Yukio Sato

プロフィール


佐藤幸雄プロフィール
80年代より、PUNGO、すきすきスウィッチ、絶望の友などで活動。ながい活動休止期間を経て、現在はソロの他に、「佐藤幸雄とわたしたち」名義でバンド活動も行っている。作品に、すきすきスウィッチ「忘れてもいいよ」、佐藤幸雄とわたしたち「わたしたち」「わたしたち2」などがある。

copyright BRIDGE INC.