BRIDGE INC. ONLINE STORE

明日の叙景「すべてか弱い願い」  CDR特典

販売価格 1,500円(税込1,650円)
型番 AJCD004

レーベル:明日の叙景
品番:AJCD004
フォーマット:CD
発売日:2020/12/4

特典CD-R
1. メンバーによる収録楽曲解説
2. 修羅(demo ver.)
3. 私はもう祈らない(demo ver.)
4. 影法師の夢(demo ver.)
5. 青い果実(demo ver.)
6. 生まれたことで(demo ver.)

詳細


TRACK LIST:
1. 修羅
2. 私はもう祈らない
3. 影法師の夢
4. 青い果実
5. 生まれたことで

明日の叙景 2nd EP 『すべてか弱い願い』
日本を代表するポストブラックメタルバンドとして、国内外で積極的に活動を続ける「明日の叙景」の待望の2nd EPが完成。
J-POP由来のメロディセンスと大衆文学・ライトノベルめいた歌詞をブラックメタルとして昇華する独自のスタイルは更なる進化を遂げ、その一つの到達点となった本作は、2020年代のはじめに多くの音楽ファンを驚かせることになるだろう。
1st Album『わたしと私だったもの』のリリース以降、中国ツアーの敢行、韓国のMadmans Esprit来日公演の主催、国内精鋭4バンドによるスプリットEP『Two』など、立て続けに話題を作った彼らが丸1年の歳月をかけて作り込んだ本作は、極上の泣きメロディ、強迫的に緻密な演奏、否定と諦めの先に優しさを見出せる歌詞が怒涛のごとくリスナーの感性を揺さぶる快作。
気鋭の作家、佐藤Tが手がけるアートワークは彼らの音楽に奥行きを与えるに止まらず、鬱屈とした現代と明日の叙景の音楽とを強く繋げる。
マスタリングエンジニアには、At the Gates『Slaughter Of The Soul』などヘヴィメタルの古典的名作を多く手がけるNoel Summerville氏を起用。

明日の叙景:
2014年結成。東京を中心に活動するポストブラックメタルバンド。
日本国内の音楽から多大なる影響を受けた独自の演奏に、大衆文学めいた詩を乗せて音を紡ぐ。
2018年に中国ツアーを敢行し、2019年には韓国のMadmans Espritの来日公演を主催するなど国際的に活動を展開。既成の価値の踏襲をRaw, True, Cult, Realなどと評価することに賛同せず、新たな価値を求める。

copyright BRIDGE INC.