BRIDGE INC. ONLINE STORE

ブレイクダウン/ライブ・イン・ナガサキ

販売価格 2,550円(税込2,805円)
型番 BRIDGE348

レーベル:BRIDGE INC.
品番:BRIDGE-348
JAN:4582561397059
フォーマット:CD
2022/4/20 発売

※ブリッジ通販オリジナル特典:
ステッカー(数量に限りがあります。特典終了の際はポストカードをお付けします。)

※ただ今多くのご注文を頂き順番に対応しております。4/22より順次発送してまいりますので
お届けは4/23以降になります。ご了承お願いいたします。



幻のブレイクダウン!1978年ライブ!


新企画シリーズ "Under One Music Tree Project"|
インターネット上では聴くことの出来ない、ガイドブックには載ることのない、しかし誰かが大切にしている音楽。そうした一人ひとりのこころの中に持ち続けてきた宝箱を次の時代に手渡していくプロジェクトです。ジャンルはありません。あえて言うならすべて日本のルーツ・ミュージック。70年代の日本のソウルとブルースを中心にフォークやロックまで、これまで顧みられることのなかった”歌い継がれるうた”に、残されたライブテープなどから紹介していきます。
-------------------------------------------------------------------------------------------

[1978 長崎ライブ]京都時代の集大成としての1stアルバム「ライブ」に対し、この長崎大学でのライブは、バンドとしての方向性を決める黎明期の集大成といえる。1stアルバムとは2曲のみ重複、Tボーン・ウォーカー、ジミー・ロジャース、オーティス・ラッシュなど、初期に好んで演奏していた曲のオンパレードとなっている。シカゴ・ブルースにこだわりを持つ服田洋一郎と、モダン・ブルースを独特なスタイルでアレンジした近藤房之助、この際立つ2つの個性がぶつかり合いスリリングなステージ展開を確立した頃の貴重な記録である。なお、このマスターはブレイクダウンのマネージャー、中根義之氏所蔵の約200本のライブテープから選びに選んだものである。


1. Baby Broke My Heart
2. That's All Right
3. You Don't Love Me
4. Gee Baby, Ain't I Good to You
5. It Takes Time
6. Don't Touch Me Baby
7. Let's Have a Natural Ball
8. Taxi Blues
9. Money Marbles And Chalk
(1978年6月24日 長崎大学)


1972年に京都で結成された服田洋一郎と西村入道らによるブルースハウスブルースバンドに小川俊英が加わり、ウエスト・ロード・ブルース・バンドの永井隆とマガジンNo1/2で活動していた森田恭一も参加し、日本初の大型ロックフェス、1974年の郡山ワンステップ・フェスティバルに出演するなど期待されたが2年で解散。その後、西村が抜け、新たに名古屋の近藤房之助を迎えブレイクダウンとなった。1976年3月、京都拾得でのデビューライブからこのメンバーで京都を中心に1982年まで活動。1983年から東京に拠点を移し小川に代り岡地明(曙裕)がドラムとなり1986年まで続いた。年平均100本以上の全国ライブツアーを自力で続け、80年代に4枚のアルバムを残した。とくに1stアルバム「ライブ」(1980年VIVID)は名盤として名高い。

copyright BRIDGE INC.