BRIDGE INC. ONLINE STORE

高木恭造「わが青春のまるめろ」(BRIDGE040)※品切れ

販売価格 2,381円(税込2,571円)
型番 BRIDGE040

レーベル BRIDGE INC.
品番 BRIDGE040
フォーマット CD
2005.12.20発売
※品切れ

【続・音楽の基礎研究シリーズ】
世界的な詩人・高木恭造の朗読アルバムが世界初CD化
全ての日本人のDNAを揺さぶる漆黒のリーディング
ギター伴奏、三上寛による1981年12月青森市民文化ホールにおける朗読講演ライブ

没後18年、今なお評価高まる津軽方言詩人、高木恭造。
早くからディラン・トーマスなどより支持され、ユネスコ推薦となった数少ない日本人作家です。

津軽の厳しい風土の中、そこに根ざした切なく、哀しく、甘酸っぱく、また何よりも心に強い痛みを持って突き刺さる「魂」の響きが、今なお共感を呼び続けています。
これまで数多くの詩集が出版され、その心のリズムは普遍性を伴って伝わってきましたが、しかし、それは朗読されることでさらなる光を放つもの、そこで今回初めてCDでの復刻発売となりました。

「全人類的な感情のひとつ」(三上寛:ライナーノーツより)
「意味が半分もわからないのに聞いていたら血が凍って身動きができないほど感動した」(藤沢周平)
「...地方語が地方生活を喚び起し、地方人に作用する言葉の力は恁ういうものだ。共用語などでは迚も思ひも及ばない」(福士孝次郎/詩人)

【収録内容】
「陽コあだネ村」「風ネ逆らる旗」「煤ケダ暦」「好かんこの花」など全36編、および講演。
1981年12月15日青森市民文化ホール 
朗読・講演:高木恭造
伴奏(ギター):三上寛
解説:三上寛、ヨハン・ウェレンス(英文)
オリジナル・リリース:1982年 三上寛商店/JAPANレコード JPR-1006

copyright BRIDGE INC.