BRIDGE INC. ONLINE STORE

group_inou「foods」(GALS003)※廃盤

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 GALS003

レーベル:GAL 
品番:GALS003 
フォーマット:CD 
2006.9月27日発売
※廃盤

[track list]
1.STATUS
2.ROD
3.COIN
4.PR
5.STATUS(LOSS VERSION)


「夢を食べる食感」
昨今溢れかえる音楽のほとんどは、メジャー/アンダーグラウンドを問わず、器用に「あるジャンル」や「自分憧れのミュージシャン」という着ぐるみを身にまとい、鏡の前でポーズを決めるというだけで完結している。残念ながら、そういった類の音楽が今の主流であり、顧客のハートをガッチリと掴み、好セールスを上げているのだ。

そんな中、その流れを一切無視し(無視され)、「電子音楽だがテクノでもエレクトロニカでもない特殊かつ、ポップなTRACKを作り出す『imai』」と、「歌とラップ、狂気とユーモアを混在させ、独特なスタイルで言葉を放つ『cp』」の二人組「group_inou(グループイノウ)」は、独自の進化を辿り、全く別次元のポップソングを作り続けている。彼らの音に象徴される「冴えない毎日」「毎夜迫り来る不安」「他人、そして自分への怒り」をユーモアに変換し、それでも時には笑い飛ばせず悩み、もがきながらも真っ向から戦う姿勢は、あらゆる垣根を越え同じく日々を戦う者達に感動を呼んでいる。そして現在、急速にその支持層を拡大しているのだ。

今回、自らのレーベル「GAL」からリリースされる五曲入りミニアルバム「foods」は、前作がライブDVDと限定8cmシングルという変則的なリリースだった為、初の正規音源と言っても過言ではないだろう。

前作からの一連の流れを記述しよう。まず今年3月にリリースされたライブDVD「one camera no cut」は文字通り、ある日のライブをカメラ一台で丸々撮影し収めたドキュメント色の強い作品だ。その中での爆発ぶりはカルチャー誌「STUDIO VOICE」巻頭にてこう記されている。「猛スピードの自動車にぶつかると白くスパークするショックに包まれ記憶にブランクができる」。まさにgroup_inouのライブの破壊力を物語っている一文だと言える。

このDVDと同時に発売した限定8cmシングル「BPA」は各方面で絶賛され、またCRJチャート全支部で軒並み上位をマークするという異例の結果を残した。更にはこの「BPA」がきっかけとなり、SONY、Billboardがワールドワイドスポンサーとして名前を連ねるDIESEL主催コンテスト“DIESEL-U-MUSIC AWARDS 2006”のURBAN/HIP HOP部門にてJAPAN WINNERに選ばれるまでに至ったのだ。10月には各国の代表と共にロンドンに招待され、8月には国内のフェスティバル“METAMORPHOSE”への出演も決まっている。波に乗っているこの爆進劇はまだまだ序章に過ぎないだろう。

その更なる起爆剤となるべく、最新作「foods」が用意されている。この作品には世の中に存在する多くの音楽と一線を画す何かが詰まっている。それは、一般的に定着している美学、常識はもちろん、自らに定着している美学、常識に対しても疑問を持ち反抗する姿勢だ。鋭く磨かれた反骨精神、そして完全なるDIYといったストイックさを秘めつつ、下世話なくだらない人生を、美化せずギャグにする。

そんな、group_inouが根底を覆す日はそう遠くない。


copyright BRIDGE INC.