BRIDGE INC. ONLINE STORE

栗原小巻「ファーストアルバム-愛は蜃気楼のように-」(BRIDGE090)

販売価格 2,500円(税込2,700円)
型番 BRIDGE090

2010夏のセール対象商品



レーベル:BRIDGE INC.
品番:BRIDGE-090
JANコード:4582237811391
フォーマット:CD
2007.3.03発売

[track list]
1.冬の夢
2.海にぶどうの花咲く日を
3.遊牧民
4.白夜
5.赤い海
6.結末のない別れ(詩・朗読)
7.すれちがいの時間
8.もうこれ以上は危険です
9.ラストフライト
10.ワイングラスの涙
11.今、人生を

吉永小百合と人気を2分する美人女優で、インテリジェンスも兼ね備えていた、ただ美しいだけではない女優、栗原小巻。女優業とは違い、彼女の素の部分が透けて見えてくる佳作。J.C.ランセムの「結末のない別れ」の詩の朗読を含む全11曲入り。全国の栗原小巻ファンにささげる佳作。
当時、清楚、深窓の令嬢、そんな奥ゆかしいイメージの彼女の真面目なアルバム。

ランセムの詩の朗読なども収録しインテリ振りをアピール。桃井かおりも取り上げた「海にぶどうの花咲く日を」なども収録。

■栗原小巻(くりはらこまき)
チェーホフ『三人姉妹』の舞台に抜擢されたことで人気が急上昇。テレビでは1967年のNHK大河ドラマ『三姉妹』(末娘役)で知られるようになり、その後の大河ドラマ『樅ノ木は残った』での狂ってしまった娘役の迫真の名演技は話題となり、大河ドラマ『黄金の日日』(1978年)でも好演。映画女優としても『ゴメスの名はゴメス』(1967年)で初出演。1972年の『忍ぶ川』で、加藤剛相手に大胆なラブシーンを見せ、一躍知られるようになった(毎日映画コンクール女優演技賞)。映画では他にも、『戦争と人間(第一部・第二部)』(1970年、1971年)、『サンダカン八番娼館 望郷』(1974年)、『八甲田山』(1977年)などがあり、『男はつらいよ』シリーズでは、『新・男はつらいよ』及び『柴又より愛をこめて』で2度もマドンナ役を演じている。
またロシア・ソ連と中国とのつながりも深く各国語も自由にあやつるインテリジェンスも兼ね備えている。ただ、美しいだけではない女優。
クラシック・バレエを特技とし、映画の中でもその姿が見られる。また、ダークダックスと共にロシア・ソ連の歌を紹介するテレビ番組に出演したことがあり、ソロでLPレコードも発売。
吉永小百合ファンが「サユリスト」と呼ばれたのに対し、栗原小巻ファンは「コマキスト」と呼ばれた。くしくも吉永とは誕生日が1日違い。

copyright BRIDGE INC.