BRIDGE INC. ONLINE STORE

tomo the tomo carpe diem「CARPE DIEM」(ZENV0408)

販売価格 2,857円(税込3,086円)
型番 ZENV0408

レーベル:ZEZE-MU
品番:ZENV-0408
JAN:4582237819038
フォーマット:CD
2010年4月7日発売


ヴォーカリストtomo the tomoと作曲家 周防義和との新ユニットの作品が登場!

『Shall we ダンス?』『それでもボクはやってない』で二度の日本アカデミー音楽賞を受賞するなど実力派作曲家としてだけではなくソロユニットでも活動中の「周防義和」とfleming pieとして活動した後ボーカリストとして「それでもボクはやってない」「ハゲタカ」主題歌で注目を集めている「tomo the tomo」。
『ハゲタカ』『それでもボクはやってない』のエンディング曲”Road to rebirth””静けさの中で”の他、『ドラッグストアガール』の”Drugstore Girl”などのセルフカバーも収録の珠玉の12曲。


1. Memento
2. 静けさの中で
3. 帰還
4. Door
5. Music In My Life
6. だってひとりじゃない
7. 青空
8. Road To Rebirth ~a chainless soul~
9. Drugstore Girl
10. 月の夜 夢の谷 今宵シャンパンの泡とともに
11. 夜の終わりに想う歌
12. Carpe Diem
参加ミュージシャン
:泉尚也(bass)、三沢 泉(per)JIrafa (chorus)他


●TOMO THE TOMO : ヴォーカリスト。出身地:長崎県
1995年アンティノスレコードよりHooper「あの頃の夏に僕らは」でデビュー。
2000年東芝EMI virgin japanよりfleming pie(フレミングパイ) としてシングル、アルバム等をリリース。作詞も手掛ける。
ユニークな声、独特の歌いまわしで独自の存在をめざす。

現在はさまざまなジャンルのアーティストとのコラボレーションに積極的に参加しながら、TVCM、映画、ドラマやアニメなど幅広く活動中。

●周 防 義 和:yoshikazu suo (作曲編曲家)
コンポーザーとして映画、ドラマ、アニメ、CM音楽担当、またギタリスト、キーボーディスト、ヴォーカリスト、サウンドプロデューサーとしてユニット活動、数多くのアルバム制作。
1997年、2008年には日本アカデミー賞の音楽賞を受賞。
『ファンシイダンス』『シコふんじゃった。』『お墓と離婚』『Shall we ダンス?』『釣りバカ日誌・イレブン』『東京マリーゴールド』『Life in Motion』『それでもボクはやってない』『アルゼンチンババア』『奇跡の人』『美味しんぼ(1)』『学校の怪談』『丹下左膳』『おいしい殺し方』『めぞん一刻』『大運動会』『プリティサミー』『天使になるもんっ!』『カスミン』『忘却の旋律』『AIR( 劇場版)』『女殺油地獄』『獅童流・森の石松』NHKドキュメンタリー『にっぽん夏紀行』等の音楽を数多くてがける。

その一方、自ら率いるユニット《BREW-BREW》で浮遊感の弦楽ロック、ユニット《COMA》でも作品を発表。
Violinist桑野聖アルバム『東方弦聞録』をプロデュース、作品提供。おおたか静流、やまがたすみこ等に楽曲提供。

copyright BRIDGE INC.