BRIDGE INC. ONLINE STORE

愛のために死す「部屋と夢」(CD9546)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 CD9546

レーベル:ギューンカセット
品番:CD9546
JAN:4582237819113
フォーマット:CD
2010年4月25日発売


東京アンダーグラウンドシーンで、数年前から密かに熱狂的に囁かれていたサイケデリックバンド「愛のために死す」その名前がやたらと気になり、リリースされていたアナログ盤と数少ないYOUTUBEを探した。破壊的、と一言で言うのはたやすいが、彼らはギターで自分を削るような、互いを傷つけるかのようなスピードの演奏を繰り広げていて、なんだか見てはいけないものを見たような強烈な印象を植え付けられた。しばらくして名前を聞かなくなり、メンバーが変わったと噂で聞いた。マイペースというより、いつ、現世から消え失せても不思議ではないような音だったのでそれも良し、などと思っていた。

去年の春、テープを持って本当に偶然に僕の前に現れた「大口弦人」と名乗る男性は、「愛のために死すです、聴いてください」とだけ言って去って行った。そこから約一年、私のもとに届けられた「部屋と夢」と題されたアルバムは、まさに「血が吹き出るような」音が強烈な音が詰め込まれていた、以前より穏やかな曲もあったが、さらに彼の混沌や狂気が新しいメンバーたちと、より生々しく表現されていた。ここで聞ける「個人」のうたは、その鋭さゆえに人間の底の底にもつ普遍的な孤独とつながっているのだと思う。


1. 夢の窓辺
2. 家から遠くへ
3. 老いた心臓
4. 冬の部屋
5. 跡地にて
6. 日曜日の破片よ
7. 留年
8. 彼の墓
9. この世のすべて
10. 恋人よ


愛のために死す
2004年、大口弦人とアダムにより結成。
2006年、自主制作によるCD-R、『LIVE`418』発売。
2007年、『LIVE`418』がアメリカ、ポートランドのHoly MountainからLPとして再発される。
同年、P.S.F.Recordsによる
V.A.『Tokyo Flashback 6』に参加。
2010年、『部屋と夢』ギューン・カセットより発売。
幾度かのメンバーチェンジを経て、現在大口弦人、秋永悠、島健太郎の三人として活動中。
http://www.geocities.jp/gento_oguchi/

copyright BRIDGE INC.