BRIDGE INC. ONLINE STORE

bubugirls × 猫っかぶりゼネレーション「Split」(RIOT107)

販売価格 1,429円(税込1,543円)
型番 RIOT107

レーベル:十代暴動社
品番:RIOT107
フォーマット:CD
2010.6.09発売


●bubugirls 
1.Punkが好きな女の子
2.14才
3.Radio
4.Do you wanna dance?
5.真夏の太陽

●猫っかぶりゼネレーション 
6.meteor night.sister heart.punk rock band
7.DROPS
8.BLUE
9.STRAWBERRY
10.嵐が丘



※ジャケットは犬のジュース屋さんZ、おやつなどでお馴染み漫画家おおひなたごう!
マスタリングはゆらゆら帝国でお馴染み中村宗一郎!

●bubugirlsとは??
「チャットモンチー meets RAMONES!?平均年齢17.5才のパンクの好きな女の子三人組!!」
08年、都内女子高の軽音楽部で出会ったアキコ(Vo/Gt)とミドリ(Ba)が少年ナイフ話で意気投合、新入生のハルカ(Dr)を誘ってbubugirlsを結成!同年、学園祭にて初ライブ!
結成後間もないながらも、ロックの面白いところがすべて詰まった楽曲と、十代の女の子の気持ちとロックへの憧れを素直に歌った歌詞が評判を得ている!
ちなみにバンド名のbubuは「豚」の事で、ぶさいくという意味であり、girlsは女の子のみで編成されるバンド、通称ギャルバンとして、これからも活動していくという決意表明の表れである!

●猫っかぶりゼネレーションとは??
「中央線を疾走する蒼きブルーハーツ!!」06年ボーカル高橋元希(Vo)を中心に猫っかぶりゼネレーションを結成。
弾き語りLIVEを目撃し意気投合した相川渡(Dr)が加入。続いて山村想(Ba)も加わり、現在のメンバー編成に。
シンプルPOPなメロディを大切にしたロックンロールを鳴らし、ボーカルの高橋による簡潔で独特のユーモアに溢れた視点から書かれる詩世界がバンドの大きな魅力である。
07年より東高円寺U.F.O CLUB、渋谷LUSHへの出演、スタジオライブフェス「東京にもあったんだ」への参加など、積極的なライブ活動を開始。自主企画「猫っかぶりゼネレーションの結婚式」を高円寺club rootsにて開催、大成功させている。曽我部恵一、おとぎ話、A PAGE OF PUNK、メガマサヒデ、水中それは苦しい等の先輩バンドとの対バンを重ねながら、坂本移動どうぶつ園、シャムキャッツ、APRICOT、フジロック(仮)などの同世代バンドらと共に日夜、東京の若手ロックシーンを揺らし続けている!
09年末、高円寺無力無善寺でのLIVE終了後殴り合いの喧嘩の末、相川と山村がバンドから脱退。
再び高橋1人に。現在はパンクス上がりのラッパーとして各地で引っ張りだこ。明日はどっちだ!

copyright BRIDGE INC.