BRIDGE INC. ONLINE STORE

CDR「Monomaniacal Pops」(RDC104)

販売価格 1,429円(税込1,543円)
型番 RDC104

レーベル:RDCREC
品番:RDC-104
JAN:4582237820317
フォーマット:CD
(※本作品はプレスしたCDとなります。CD-Rではありません)
2010.10.05発売

詳細


08年にリリースされた前作「NEO CEDER」のリリースから2年!CDRの最新作が登場!

偏った人による、「偏執的なポップス」!!!
これまでにハードな楽曲ばかりを発表していたCDRが、「ポップスを作ってみたらどうか」と制作したアルバム。しかし出来たものは音楽産業で言うところのポップスではなく、いわば「奇形のポップス」というようなものであった。
牧歌的なメロディで幕をあげるものの、高速変拍子ビートや極限まで歪みまくったビートの上でギターを弾き始めたり、意味不明なサンプリングや突如挿入されるヒップホップチューン等、「自由でなければ作る意味がない」というCDRのスタンスが爆発している。

アートワークには今、最も注目を受けるアート集団「カオスラウンジ」の代表、藤城嘘。
マスタリングはサイケアウツGの名で知られるKyoto Murder Naviによるもの。

曲目


01 - Sunday Early Morning
02 - Pink Punk Ponk (Pank mix)
03 - disc dick (remix)
04 - Queen Hikariko
05 - Born to Die
06 - 160
07 - Masohispanic
08 - Fashion Punks
09 - gigadexxxx
10 - Sunday early afternoon
11 - YAMAGEN
12 - Oufukubinta
13 - e-pop
14 - YAMAGEN2
15 - lickmao
16 - L - R
17 - document c
18 - reitouben
19 - Bakacchokingyo
20 - wednesday early morning

プロフィール


CDR:
15歳からマッキントッシュを使い楽曲制作を初め、小規模にCD-Rリリースを連発。実父は画家としても高名な恒松正敏(フリクション、E・D・P・S)。
04年、19頭身レコーズからファーストCDR(CD)をリリース。盤面がすべてマジックペンで手書きというアヴァンギャルドなアートワークで話題を呼ぶ。06年には帝国レコーズからセカンドThat'sCDRをリリース。ライブ中にクラブの四階から飛び降りたり、精神病院への入退院など都市伝説的なエピソードも多く残している。
19頭身のイギリスツアーでは、Aphex Twinやkid606らとの共演もはたした。現在は自身のRDCRECから積極的にリリースを行っている。

copyright BRIDGE INC.