BRIDGE INC. ONLINE STORE

宗田佑介「作業着」(BRKC1013)

販売価格 2,200円(税込2,376円)
型番 BRKC1013

レーベル:Boro Kitchen
品番:BRKC-1013
JAN:4582237820935
フォーマット:CD
2010.12.15発売

推薦文


「年々国境はぼやけ、またははっきりと現れ、
人種の溝は深まり、また は人種を超える。
アイデンティティとは? 僕ら日本人は何を着て何を食べどこに住む?
ここには僕らの小さな毎日の生活と物語がある。
昔からそこにあったようなたたずまいで宗田のメロディーがそこにある。」
-Maehara Motomitsu ( cafe the eel )
2010年秋のパリのアパルトマンより。


曲目


1.Springs
2.赤いお茶の唄
3.夜を運ぶ
4.青い作業着
5.ボタン
6.中央シネマへゆく
7.かかと鳴らして
8.ロータス
9.こぼれたついでに

Supported by:
J.Kleinberg(フィドル)
ポスポス大谷 (アコーディオン/喉歌)
平林ケイスケ(オーバートーン・フルート)
黒坂泉 (ドラム) 
miyamo(縦笛)
堀江里朱(歌)


プロフィール


【宗田佑介(むねた ゆうすけ) 】1977年鎌倉生 まれ。
唄うたい。日本でギターを弾き、詩を書いて、唄を歌う音楽活動家。
90年代前半より、作詞/作曲、 リビングレコーディングを始め、様々なバンドで活動。
他、路上で手製の絵(原画ポストカードサイズ)を販売(投げ銭)。
2000年頃からソロ名義での自作カセット/CDーR音源などの制作、自作ローファイ・トラッド音楽のリリースを始める。

2004年、アナログレコーダーを用いて制作されたフルアルバム「Paper Camel」をレーベル“Goatee" よりリリース。
2006年12月にアルバム【Lens】発表。さらに歌に重心を傾けた作品で、ゲストに清水恒輔(mama!milk)を始め、前原本光(cafe the eel)、ドラムに黒坂泉、などが参加。
2008年冬、サンフランシスコ在住のバイオリン奏者であり、ソングライター【J.Kleinberg(ジェイソン・クラインバーグ)】 との全国ツアー。自主スタジオ兼オフィス「Boro Kitchen」を設立し、ライブ活動のかたわら、他アーティストのレコーディングや制作、音楽以外にも、テキスト・ドローイングや絵、モノ作りを行う場所として現在も主催、運営している。

最近の活動:韓国(ソウル〜ホンデ)をツアー。シングルとライブアルバムを6月よりフリーダウンロードリリース。
神奈川(海沿い周辺、横浜、他)東京都内でライブ活動中。http://www.munetayusuke.net

copyright BRIDGE INC.