BRIDGE INC. ONLINE STORE

T.K.M.F.「Nähe」(MK001)

販売価格 1,429円(税込1,543円)
型番 MK001

レーベル:Multiple Konnektion
品番:MK-001
JAN:4582237821833
フォーマット:CD
発売日:2011/5/14

曲目


1. EVP Radio
2. I am your dog
3. I miss you so much
4. Twin fallin’ Angels
5. Rera
(全5曲)

詳細


「ヒラサワが良しと言った。おまえらも良しと言え!」
4-D mode1の小西健司のサイド・プロジェクト、T.K.M.F(Time’s Knowing Mind Foundation)。
ドイツのLeipzigと神戸を結んでの電子音楽書簡がミニ・アルバムとして結実。
電子音楽のマエストロ、小西健司とポップ・クリエイターのTAKAがお届けする、大人のための極上哀愁エレクトロニック・ポップ!

2010年9月20日にリリースした4-D mode1のアルバム「Denkmal」がロングセラーを続ける中、小西健司が早くも新展開を!
サイド・プロジェクトとして90年代初頭に始動させたT.K.Mが、T.K.M.F(Time’s Knowing Mind Foundation)としてヴァージョンアップを遂げた。メンバーは小西健司と、T.K.M時代からの盟友TAKAの二人。
4-D mode1では鉄骨電子ビート担当というイメージが強い小西だが、T.K.M.Fでは哀愁メロディを全面に出したエレクトロニック・ポップ・サウンドが全開。OMD、ヒューマン・リーグら海外の大御所の新作に狂喜しているシンセポップ・ファンは、感涙せよ!

プロフィール


◆T.K.M.F Profile
90年代初頭、小西健司、TAKAを中心とした3人組ユニットとして結成。94年に4-D/T.K.M名義で「Subconcious Unity」というCD+カセット+ブックレットのセット作品を限定発売する。
その後はとくに主だった活動はないままであったが、2009年頃より小西とTAKAが定期的に集まり、T.K.M.F(Time’s Knowing Mind Foundation)として創作活動を再開させる。
2009年、スウェーデンのマルメで開催されているエレクトロニック・ミュージックのイベント「ElectriXmas」のオンライン・コンピレーションに参加。海外のシンセポップ・シーンからも動向が注目されている。

◆小西健司 Profile
飢餓同盟、DADAを経て82年に4-D結成。4-Dでの活動と並行して、94年にはP-MODELにメンバーとして参加する。
2004年、成田忍、横川理彦らオリジナル・メンバーと4-D mode1を再起動。現在は大阪とドイツのライプツィヒを拠点に、創作活動を行なっている。

◆TAKA Profile
本名:山口貴徳。92年に自主制作したソロCD「SELF」が認められ、T.K.Mに参加。平沢進のライヴへのサポート・キーボード参加を経て、94年に平沢進プロデュースのもと、ソロ・メジャー・デビューを果たす。現在は神戸を拠点にサウンド・クリエイターとして活動中。

copyright BRIDGE INC.