BRIDGE INC. ONLINE STORE

加地等「The Essential KAJI HITOSHI」(2ndプレス)

販売価格 1,500円(税込1,620円)
型番 KBR-005 

レーベル:KEBAB RECORDS
品番:KBR-005
JAN:4582237823790
フォーマット:CD
発売日:2012年3月20日

詳細


2011年に急死した“孤高のフォークシンガー”加地等が遺した楽曲群から選りすぐりの名曲を収めた究極ベスト盤。
Produced by ベスト盤実行委員 (豊田道倫/三沢洋紀/前野健太/岡敬士)

※2ndプレス シングルジャケット仕様です。
2018/3/中頃〜 発送開始。

曲目


1.私のブルース    
2. フェラチオしておくれ    
3. 春の電車
4. 酒
5. ある雨の日の出来事
6. 青春のしぶき
7. とりあえずヤリマン    
8. 僕はダメ人間    
9. 君のスパゲッティー
10. チーズ・キムチ・チンポ    
11. 結婚しようか    
12. これで終わりにしたい
13. メリークリスマスフォーユー    
14. ヘイミスターあしたのジョーイ
15. 私の愛は素敵なものよ (未発表曲)

●All written by加地等
●Remastred by中村宗一郎(PEACE MUSIC)

詳細


2011年2月2日、一人の男が40歳にてひとり静かに此の世を去った。孤高のフォークシンガー、加地等。酒と音楽をこよなく愛した彼だが、09年に新作を発表後、翌年に行われたアルバム発売イベント以降、活動が沈黙してしまう。社会との折り合いがつけられない葛藤の中、精神的に不安定な日々が続き、最期は自室にて亡くなっているのが発見された。彼をフェイバリットに挙げるミュージシャンも多く、親交の深かった豊田道倫により行われた追悼イベントには曽我部恵一や三輪二郎など、数多くのミュージシャン等が参加し、彼の死を慎んだ。今作は、ソロシンガーとして彼の遺した数多くの楽曲群から選りすぐりの14曲(+未発表1曲)を収めたオールタイム・ベストアルバムであり、加地等の遺した世界の入り口に最適な作品となっている(収録楽曲は、実行委員とファンの投票により決定)また、今作には生前最期に録音された楽曲、『私の愛は素敵なものよ』(Original Version)が初収録されている。この楽曲は、映画『官能コレクター』(出演:桜木凛)のエンディング・テーマ曲にて書き下ろされた新曲であり、映画ではツージーズY子/岡敬士による演奏にて使用されている。

●2012年3月31日より新宿ケイズシネマにて、映画「加地等がいた –僕の歌を聴いとくれ-」(堀内博志監督作品/2011年)一週間特別上映決定!配給:SPOTTED PRODUCTIONS (「劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ」等) 以降、全国各地にて上映予定。

プロフィール


【加地等PROFILE】
●80年代後半からバンド活動を始め、パンクバンド「ヒューマンガス」、ロックバンド「ピーピングマニア」、60's GSスタイル「ユーゾーズ」など、数々のバンドを経る。90年頃から弾き語り活動を開始し、01年に三沢洋紀(LETTER・LABCRY)プロデュースによる自身初のアルバム「僕はフォークシンガー」をHOMESICK ENTERTAINMENTより発表。以降も着実とアルバムをリリースし続け、オリジナルアルバム7枚、ライヴアルバム1枚をリリース。09年にはKEBAB RECORDS企画によるコンピレーションアルバムに参加。10年、堀内博志監督作品、映画『官能コレクター』(東スポ創刊50周年記念作品)にエンディング曲を提供。盟友の豊田道倫が楽曲プロデュースを担当した。マイペースにマニアックながらも、各方面から熱狂的な支持を受けつつ活動。特に歌詞には唯一無二の世界観があり、その独特のスタイルに数多くのリスナーとミュージシャン達が魅了された。2011年2月2日、肝硬変により四十歳の若さで死去。

copyright BRIDGE INC.