BRIDGE INC. ONLINE STORE

VA「昭和鉄道歌謡・レアコレクション クラウンレコード編」(BRIDGE215)

販売価格 2,500円(税込2,700円)
型番 BRIDGE215

レーベル:BRIDGE INC.
品番: BRIDGE-215
JAN: 4582237825312
フォーマット : CD
発売日 : 2012年10月14日

曲目


1. 別れの十三番ホーム / 有馬いち子(昭和39年2月15日)
2. 弾丸列車 / 若山彰(昭和39年11月1日)
3. 東海節 / 小林旭(昭和39年12月10日)
4. 哀愁切符 / 坂芳子(昭和40年3月1日)
5. 我が家はたのしい汽車ポッポ / 東山明美(昭和40年10月1日)
6. 遠い汽笛 / 山田太郎(昭和42年11月1日)
7. 呉線経由 / 北島三郎(昭和43年9月1日)
8. 夜霧の列車 / 笹みどり(昭和44年3月1日)
9. おねがい列車 / あきひろみ(昭和47年2月25日)
10. 夜汽車は西へ / 津山きぬ代(昭和47年3月15日)
11. 最終列車 / 柳亜矢(昭和47年6月20日)
12. 夜明けの停車場(アルバムver) / 石橋正次(昭和47年6月20日)
13. 一番列車の女 / 美川憲一(昭和47年9月20日)
14. SLダッシュ! / ジムテイラーと彼のオーケストラ(昭和48年10月20日)
15. 終点まで来たけれど / 宮城順子(昭和49年4月25日)
16. 駅弁唱歌 / 渥美清(昭和50年9月5日)
17. 夜汽車にのって / 野村ひろし(昭和51年3月25日)
18. 白い汽車 / 中田喜子(昭和51年3月25日)
19. 見知らぬ駅で / みやまじゅん(昭和51年4月5日)
20. 失恋特急 / 美原圭子(昭和52年5月25日)
21. 汽車が出るまで / 小松美幸(昭和52年6月25日)
22. 泣かせるぜ埼京線 / ベートベン鈴木(昭和62年10月21日)

詳細


日本の鉄道開業140周年アニバーサリーリリース!!!ブリッジ歌謡曲再発掘新企画として、鉄道をテーマにした昭和歌謡のレアでディープな楽曲を集めたこの企画。超大御所から、知る人ぞ知るマニアックな歌手までが熱唱する、鉄道歌謡のレアでディープな22曲。いまだかつてない、この斬新な歌謡コンピ企画は昭和歌謡ファンはもとより、ウルサ型の鉄道ファンまでも必ずや魅了します。2012年最新リマスタリング音源。初CD化音源多数。

1872年の10月14日、日本初の鉄道「新橋〜横浜」が開通した。10月14日は現在では「鉄道の日」として制定されている。その記念すべき140年後の「鉄道の日」にアニバーサリーリリース!!
当時の日本ムード歌謡界を牽引して来た国民的大スターのブルース、有名俳優のブルース、たった1枚のシングルのみで姿を消した歌手のブルース、などを有名無名は問わず時代順に並列にラインナップした、クラウンレコードらしい充実した内容でお届けする
「昭和鉄道歌謡・レアコレクション クラウンレコード編」が登場。その丁度「列車」「汽車」はもとより、「ホーム」「終点」はたまた「埼京線」など、鉄道にまつわる内容の楽曲を集めました。「北島三郎」「美川憲一」「若山彰」など大御所歌手をはじめ、「美原圭子」「小林旭」「石橋正次」などの有名俳優・女優達によるボーカル楽曲も充実。
石橋正次「夜明けの停車場」は今回収録のアルバムverのみに汽車の音が入っていて大変レアな内容。「SLダッシュ!」は「ジムテイラーと彼のオーケストラ」という怪しげなアーティストでその正体は謎に包まれているが、ストリングス・エレキギターのメロディーが壮大な楽曲で、合間合間のSL機関車の車輪音や汽笛が曲を盛り上げるインスト曲。また、今回のジャケット写真は「LSダッシュ!」の当時のジャケ写をモチーフにする予定で、1890年代アメリカ西部を走っていたSLらしい。ラストを飾る「泣かせるぜ埼京線」は昭和60年に開通された埼京線が、国鉄分割民営化により東日本旅客鉄道(JR東日本)に継承された年に作られた。
戦後の日本の経済成長を列車と共に感じられる「昭和鉄道歌謡・レアコレクション シリーズ」。汽笛の音と共にご堪能ください。

copyright BRIDGE INC.