BRIDGE INC. ONLINE STORE

Black&Blue「人間なんて」(UMR001)

販売価格 952円(税込1,028円)
型番 UMR001

レーベル:ウルカ・ミュージックレコード
品番: UMR-001
JAN: 4582237825299
フォーマット : CD
発売日 : 2012年10月1日

詳細


Black&Blue 1stアルバム「人間なんて」

推薦コメント


MARIを抱け、MARIに抱かれろ。
(テリー植田/東京カルチャーカルチャー)

すっかり耳にしなくなった“ニューミュージック”というジャンル。
お気軽に「J-POP」と片付けられてしまうが、ソングライティングを担うMARIが紡ぎ出す“人間”を描いた10の楽曲は“ニューミュージック”という響きがしっくりくる。
懐古的じゃない、大袈裟じゃない、Black&Blueによるリアルな人間ドラマがこの一枚に描かれてる。
(鈴木やすし/ザ・トランプ)

映画だ!1曲1曲がまるでATG映画を彷彿とさせるんだ!
1曲1曲が壮絶で心が張り裂けそうになるエンディングをむかえる女たちの青春や人生や愛なんだ!
心の奥底に突き刺さってトラウマを残す最高で極上の映画たちに出会った様な感覚が、このBlack&Blueのアルバムにはつまっているんだ!最高だぜ!
(BILLY TRASH/ED WOODS)

重いメッセージを軽快に、湿った想いをカラッと、
そんな風に歌えるBlack&Blueの歌声は力強くて素敵だ。
(ウルフルケイスケ)

プロフィール


 両親(フォークシンガー)の影響で幼少の頃から音楽環境に育まれピアノと声楽を習得したMARIは高校時代から本格的にプロを目指すようになり、国立音楽院、メーザーハウスで作曲の基本を学ぶとともに、イギリスに音楽留学しボーカリストとしての才能を磨いた。音楽学校卒業後はヤマハ音楽教室(PMS)でボーカル講師になるとともにホテルやJAZZBar、ライブハウス等で自ら歌い続け活躍の場を広げていった。
 ウルフルケイスケソロ活動のひとつでもあるTHE GO GO GO'S 『Smile&Destroy』のレコーディングに参加、CMソングのレコーディング参加、アサ秘ジャーナルや勝手に観光協会でも取り上げられた「地獄極楽巡りのテーマパーク 伊豆極楽苑」の公式テーマソングを歌う(作詞・作曲・編曲・歌)、アナアキイズでのVo&Key、ダンボール・バットのコーラスサポート、ED WOODSのレコーディング参加、AS BROTHERSのレコーディング参加、デッドバンビーズのレコーディングに参加…など、音楽活動の範囲を広げていった。
中でもここ最近では世界初の「古墳ブルース」を歌うまりこふんとしての活動が話題をよんでいる。(2011/3/2読売新聞掲載)
 そんないろいろな顔を持つMARIが約10年間活動休止していた自身の音楽「Black&Blue」の活動を2010年より再開。「女囚さそり」「金田一耕助シリーズ」「江戸川乱歩シリーズ」など、昭和の邦画やドラマに出てくるような女性達が心に抱く「恨み」「憎しみ」「嫉妬」「復讐」「愛」などの情念を音楽を通して現代にも伝えていきたいと唄っている。音楽ジャンルとしては、「ブルース」「ロック」「フォーク」「ポップス」「ソウル」「ゴスペル」「歌謡」の要素を持つ。時にはサポートメンバーやゲストミュージシャンを迎え、バンドバージョンとしても活動。このアルバムではlabo(gt)、smj(gt,cho)、TAKE(b,cho)、MINORU(drs)がサポートメンバーとして参加。バンドバージョンとしての楽曲とソロでの楽曲、またポエトリーの楽曲も収録している。

copyright BRIDGE INC.