BRIDGE INC. ONLINE STORE

ううじん「おめでとう ありがとう」(OR994)※品切

販売価格 1,800円(税込1,944円)
型番 OR994

レーベル:オヤスミレコード 
品番:OR994
JAN:4571275499951
フォーマット:CD
2007.10.12発売
※品切


ううじん-それは種を植える人
あなたの種もすてきな花になりますように。
ゆっくりゆきましょ

[track list]
1.静かなココロ
2.うれしいな
3.ばぁちゃんのうた
4.0
5.むりしない
6.君に幸あれ
7.また あした
B.T. amapola
※初回プレスのみCD-EXTRA仕様(M-6,7,B.T.に画像入り)

[credit]
ううじん vocal,guitar,piano
安宅浩司 guitar,mandolin,drums
アンドウケンジロウ clarinet
おおはた雄一 guitar,drums (by courtesy of Warner Music Japan Inc.)
熊坂義人 contrabass
サバンナ melodion,glockenspiel


[RECOMMEND]

初めてううじんの唄と出会った時、その時彼女は「無理しない」て唄をうたったのだけど、愛しく思う街に住む愛しい人たち、それが、ヒトリ、ヒトリ、ヒトリ、って浮んだんだよね。それで「ううじん、俺と旅に出よう!」なんて口説いて、東京から880キロ西の街を目指したんだ。題して「ううじん 無理しないツアー 07春」。ボクが勝手に思い込んだ“彼女の唄が響くべき場所”、そこで働く人、そこに集う人、街にあって精一杯生きてる愛しき人たち。そこに誰も知らないううじんの唄。「やっぱり今日もケーキを焼きます」とううじん。さらに「無理しないよ、無理しないよ、でも精一杯やります、好きだから」とううじん。たっぷりの笑顔とたっぷりの涙に溢れた唄の時。愛しいと思っていた人々、そのヒトリヒトリと改めて出会い、改めて知り、さらに近づけたような旅。ズイブンこんな旅を重ねてきたけれど、こんな愛しさは初めてだぜ! で、ううじんはどうだったのかな?なんてチラッと見れば、ありゃ、なんてキレイに輝いてるんだ!ううじん。その輝きは、日本の騒々しい音楽の中にあって、目をこらさなければ見つけられないようなものだろう、でも出会った人の心の中で、なんて暖かく輝き続けるんだ! なんてね、そんな驚きをくれた人なのです、ううじん。次は「ううじん ホットパンツ ツアー」だぜ、イエイ!
---小池アミイゴ(イラストレーター)


ううじん、は植え、育てる人の意味だそう。
僕はずっと、歌う人、だと勘違いしてました。
そう思わせるものが、彼女の歌にはありました。
で、植え、育てる人。これがまたぴったり。
彼女の伸びやかな声と、
少し大振りのハワイアン・ギター。
とてもよく似合ってる、代わりが効かない1本。
変わってゆく、ううじんとギター。
歌ってゆく事と、育ててゆくこと、そのふたつは
そんなに遠くないような気にもなるんだ。
---おおはた雄一(ミュージシャン)

私は、ICONEで仕事しながらううじんを聴くのが好きです。耳を澄ませて聴きながら、たまには庭を脇見しながら手を、体を動かしているうちに、急いた心は静まり、腹はあるべき所にくっと納まってゆきます。そうしてまた、料理にすっと入ってゆけるのです。好きな気持で向かいあい、つくること。この春出会ったううじんはその確かなことを、唄で届けてくれました。
---田井美代子(cafe iconeスタッフ)

ううじんさんという人。
ただ、そこに笑って、
そしてたまに唄ってくれさえいれば
みんなを幸せにしてくれる、そんな人。
いつもありがとう。
---藤 裕美(optican)

copyright BRIDGE INC.