BRIDGE INC. ONLINE STORE

Serph「el esperanka」(NBL-207)

販売価格 2,190円(税込2,365円)
型番 NBL-207


レーベル:noble
品番:NBL-207
JAN:4582237826043
フォーマット:CD
発売日:2013年3月15日
アートワーク:河野愛

曲目


01. twiste
02. magicalpath
03. session
04. vesta
05. parade
06. shift
07. ankh
08. wizardmix
09. felixz
10. curve
11. vitt
12. rem
13. crystalize

作品紹介


 ユートピアのその先へ。前作『Heartstrings』で鳴らした音の理想郷から二年。魔法仕掛けの電子音楽家Serph(サーフ)が辿り着いた新地平。ユートピアのその先の景色を描く、新たな作品。

 ライブ活動を一切行わず、プロフィールも謎のまま、突然変異的に世に現れた異色の音楽家、Serph。過去二作品が記録した驚異的なセールスで一躍電子音楽界の寵児へと躍り出た後も、クリスマス・ミニアルバムのリリースや、より先鋭的でダンス・ミュージックに特化した新プロジェクトReliqでの作品発表など、その創作意欲は溢れんばかり。

 2011年春発表の3rd『Heartstrings』以来2年振り、4枚目のフル・アルバム作品となる『el esperanka』。ジャズ、テクノ、クラシック、映画音楽、プログレなど、多彩な音楽的要素を取り込み、美しいメロディーやハーモニーと共に一曲の中で有機的に次々と展開していく。もはやSerph節とも言えるそのスタイルは今作において洗練を極め、童話めいたドリーミーな世界観は、より奥深く幻想的に。結果、Serphのより変則的な、未知だった側面もかいま見える、これまで以上に自由で、光の量が増した、ポジティブな一枚となった。タイトルである『el esperanka(エル・エスペランカ)』は、スペイン語で希望を意味する「esperanca(エスペランサ)」からの造語。ユートピアのその先で、Serphが奏でる「新たな希望」の物語。リスナーのイマジネーションを掻き立てる、夢見る人へのサウンドトラック。

プロフィール


東京在住の男性によるソロ・プロジェクト。
2009年7月、ピアノと作曲を始めてわずか3年で完成させたアルバム『accidental tourist』をelegant discよりリリース。
2010年7月に2ndアルバム『vent』、2011年4月には3rdアルバム『Heartstrings』、11月にはクリスマス・ミニ・アルバム『Winter Alchemy』を、それぞれnobleよりリリース。
2013年3月に4thアルバム『el esperanka』をnobleよりリリース予定。
より先鋭的でダンスミュージックに特化した別プロジェクト、Reliq(レリク)でも一枚アルバムを発表している。

copyright BRIDGE INC.