BRIDGE INC. ONLINE STORE

garden of soul「Songs of our ghettoland」(PTCD013)

販売価格 1,905円(税込2,057円)
型番 PTCD013

レーベル:PENGTRADE
品番:PTCD013
JAN:4582237826364
フォーマット:CD
発売日:2013年4月28日

詳細


本アルバム“Songs of our ghettoland”Funky Punky Soul in our bones4 everythingはユニット結成以来演奏されてきた数あるオリジナル曲の中から厳選された8曲から成っており、メロディ、コーラス重視の曲や、アコースティック形態ながらもロックやファンクのテイストを感じさせる曲もあり、名刺代わりのファーストアルバムとして、ユニットの懐の深さを体感するには十分な内容となっている。
ちなみにのジャケットアートワークの原画は、Punkyと親交のある劇団☆新感線:吉田メタル、女優:岩崎ひろみ夫妻の愛娘りうちゃん(5才)の筆によるものである。

収録内容


1. 蠅の王
2. 羊の頭をくわえた狼
3. 世界のくぼみ
4. Scar
5. What the fuck are you saying?
6. Delete
7. 4F
8. 空っぽの世界

プロフィール


garden of soul
赤松"Punky" 剛(1980 から90 年代に大阪を拠点に活動していHardRockBand/Belladonna に在籍)は、2000 年前後から自作曲のDAW による録音に目覚め宅録活動にのめり込み出していた。楽曲の具現化と自身のオタク化が進むにつれ「ボチボチLive でも」といった露出願望と「このまま人前で演奏出来なくなるのでは?」といった危機感と社会復帰願望が芽生え敢えて多重録音生活から逆行するようなシンプルな編成で「メロディ」「ハーモニー」を重視した所謂「歌モノ」のアコースティック・ロック・ユニットを結成することにした。
08 年に二井原教仁(Loudness のVocalist 二井原実の実弟であり、Punkyと同時期に活動していたRockBand/Christ にDs で在籍)を誘い、アコギ1本と2人だけで、公園でアンプラグドでリハーサルを繰り返した。数曲の輪郭が確定し、コーラスワークが完成し始めた約1年後に大阪長居のロックバー「Rock a go go」で紹介された岡山出身の自然児・田渕勇人が加入。
その瞬間に「ギター2本と叩けるモノがあればどんな場所でも演奏可能というトリオ結成に必要不可欠な3人」が遂に顔を揃えた。
文学的でもあり哲学的でもある楽曲を声質の違う三声と優しさを感じさせるギターとエッジの効いたリズムに乗せて奏で、愛すべき全ての人やモノに捧げる吟遊詩人集団。

copyright BRIDGE INC.