BRIDGE INC. ONLINE STORE

恐怖新聞「エクトプラズム・コンバート」(S;E;X59-026CD)

販売価格 2,300円(税込2,484円)
型番 S;E;X59-026CD

レーベル:Kubitsuri Tapes 
品番:S;E;X59-026CD
フォーマット:CD
2007.12.23発売
*限定500枚

[作品紹介]
ハイテクノロジースーサイド等で活躍する、プロレタリアート本間のプロジェクト「恐怖新聞」の1stアルバム!

[Biography]
1986年 「恐怖新聞」結成。
オカルト系ジャンクノイズユニットを目指す。
Steve AlbiniやCOILのJohn Balanceのサウンドに影響を受け、それに日本古来の呪術的要素をサンプリング及びボイスコーラジュとリリックにより、サブリミナル的なサウンドまたは、リスナーを精神的に責めるサウンドに変遷して行くこととなる。
1987年 自らのレーベル「INTEGRAL Labels」立ち上げ。1stカセット「死」恐怖新聞リリース。
1988年「転落死」恐怖新聞ソノシートリリース。
1990年「恐怖新聞」にオカニワ(ex.高円寺百景)が一時的にギターで加入。
1991年恐怖新聞「死の調教シリーズ」カセットを毎月13日発売。全10種類。通販、手売り、ディストリビュート合わせて、約2000本のセールス。
1992年Vanilla Recordより「呪殺装置(スナイパーシステム)」カセットリリース。
サブカルチャーアート誌「DICE-骰子」 創刊記念イベントに恐怖新聞で出演(w/山塚アイ+大友良英、飴屋法水、他)
1993年米LaddFrithレーベルのコンピCD「4×4」(Incl.Black House、Psyclones)に恐怖新聞で参加。INTEGRALで輸入、国内ディストリビュートをするが、すぐにソールドアウト。
2001年 沖縄アンダーグラウンドシーン発の「犬神商会暴力音楽部」コンピレーションに「恐怖新聞」で参加。
2006年 恐怖新聞「大呪祈願(β版)」mp3配信フリーリリース。
2007年12月23日 今回CD盤でオール新譜の「エクトプラズム・コンバート」をKubitsuri Tapesからリリースするに至る。

copyright BRIDGE INC.