BRIDGE INC. ONLINE STORE

sugarbeans「メロンを食べる男」(CXCA1224)

販売価格 2,000円(税込2,160円)
型番 CXCA1224

レーベル:MIDI Creative 
品番:CXCA-1224
JAN:4522081000640
フォーマット:CD
2007.12.16発売


[作品紹介]
全8曲全て自身のアレンジ、ディレクションによる甘くてチャーミングなポップアルバム。
ピアノ弾き語りからギター、ヴァイオリン、ベース、パーカッションによるバンド編成、そしてストリング・スカルテットやブラス・セクションが入った華麗なオーケストラ楽曲等、冨田ラボなど良質ポップスファン必携のアルバムです。
ボーナストラックとしてインスト2曲を収録。


[アーティスト紹介]
sugarbeans
佐藤友亮によるひとりユニット 
東京音楽大学作曲科卒業
大学在学中より、作曲家・アレンジャーとしてCM音楽やアーティストのCDプロデュース、キーボーディスト・ドラマーとして様々なアーティストのサポートもしている。

ひょっとした思いつきで2005年9月より、ひとりユニット"sugarbeans"をスタートし、ピアノを弾きながら歌ってみることにした。(声が低いので歌うなんてもってのほか、と思って自分の声を嫌っていたが、細野晴臣さんのソロ作品に深く感銘と影響を受けてしまった。)楽曲のほとんどが小説や絵本のようなストーリーになっていて、それぞれやさしくてあたたかい世界感をもっている。日常的なのにドラマティック、ちょっと情けないけれどロマンティック。ライブは、毎回さまざまなサポートミュージシャンと行なっている。ギター、ヴァイオリン、ベース、パーカッションのバンド編成から、ストリングスカルテットやブラスセクションを率いて行なったり、弾き語りもたまにやる。なおアレンジはすべて本人が担当している。2006年11月には、CDを同時に2枚制作し、それに伴って豪華に行った初めてのワンマンショウでは、100人もの動員があった。ワンマンショウでは、演劇と音楽、映像を合わせたステージを企画し、脚本・演出も自身で担当している。
ニューアルバム「メロンを食べる男」もサポートに高橋結子(Gomes the hitman)はじめ総勢12名のゲストミュージシャンが参加。ボーナストラックとしてインストの2曲も収録。

<ディスコグラフィー>
・1st original album 「いつだってそこには風」(自主制作) 
・concept album vol.1 「letters」(自主制作)
※手紙の内容がすべて歌になっているというコンセプトで、歌詞カードも実際の手紙になっている

〜佐藤友亮としての活動〜
<サウンドプロデュース>
ミドリカワ書房「みんなのうた」「みんなのうた2」 アレンジ(ストリングス、ブラス)・ドラム・鍵盤・打楽器
はやしいと「傘がきらい」 アレンジ・鍵盤・ドラム
茂木淳一「30-35 EXTRA」 作曲・アレンジ・鍵盤・ドラムなど

<ライブサポート>
伊沢麻未、ミドリカワ書房、高橋徹也、SeanNorth、はやしいと、森川アキコ、あらりえ、木製の椅子 など他多数

<音楽担当>
CM/資生堂 AUPRES CM/バンタン映画学校 テレビ/異貌の備前 (岡山放送)
他、ショートムービーや学校案内VTRなど多数

copyright BRIDGE INC.