BRIDGE INC. ONLINE STORE

築秋雄&アルバトロス「希望の翼」(URCD-1005)

販売価格 2,381円(税込2,571円)
型番 URCD1005

レーベル:Ulysses Records
品番:URCD-1005
JAN:4580200341142
フォーマット:CD
発売日:2013年7月4日

詳細


奄美から世界へ…希望の翼。築秋雄(チクアキオ)3rdフルアルバム 「希望の翼」が登場!奄美大島出身のシンガーソングライター築秋雄(チクアキオ)が自身のバンド、アルバトロスと共に5年ぶりに放つ待望の3rdフルアルバム!

熱い魂のフォークロックナンバーに加え、2010年欧州ツァー(仏・独)体験から生まれた多彩なポップチューン、「ヤチャボー」など奄美の古典を大胆に現代に甦らせた大好評のルーツナンバー、ライブ定番である築秋雄流フラメンコのアルバムタイトルソング、劇作家とのコラボレーションによる新境地のバラード、そして2011年8月に被災地支援ミニアルバムで緊急発表した「ロスト・ジェネレーション(立ち上がれ!)」の燃え上がる新録バンドバージョンなどを含む入魂の全12曲。
リアルな言葉とワイドな音楽性がここぞとばかりに炸裂した築秋雄渾身のマイルストーン…!
巨匠 長濱治撮影の12ページ豪華歌詞ブックレット付。解説は藤田正。

曲目


1.大事なことは一つだけ
2.To You
3.ポップソング
4.感覚(Sensation)
5.ロスト・ジェネレーション(立ち上がれ!)
6.Chijyurya-hama(千鳥浜)
7.君が生まれた日
8.ヤチャボー
9.希望の翼
10.遠い旅路
11.傷だらけのダイヤモンドリング
12.インディペンデンス・デイ

プロフィール


●築秋雄プロフィール
鹿児島県奄美大島出身。
2000年より東京吉祥寺曼荼羅にてオリジナルライブをスタート。
2000年12月に1stアルバム「ザ・リターン・オブ・ユリシーズ」をリリース。音楽評論家 藤田正氏の記事により翌年2月の「週刊金曜日」でアルバムが紹介される。
2006年4月より「やってみろよ!」など3曲が通信カラオケ(UGA他)で全国配信開始。
満員御礼の奄美'ASIVI'2daysワンマンの後、曼荼羅ワンマンも成功。各種イベント・ラジオ出演など精力的に行う。
2006年7月、初の主催イベントを赤坂GRAFFITIにて開催。同日、奄美島唄をルーツにしたオリジナルのイベントテーマソング「ASABANA ROCK」を先行シングルとしてリリース。同曲は奄美空港のBGMとして現在でもON AIR中。
2008年10月、2ndアルバム「ダイナマイト!」をリリース。レインボータウンFMの奄美紹介番組「ぬ〜でん奄美」第3週のパーソナリティも担当。
2010年3月には初の単独欧州ツァー(仏・独)も実現。世界遺産ストラスブール大聖堂広場や大学、博物館やライブカフェなどで演奏、大好評を得る。
2011年8月には東日本大震災復興支援ミニアルバム「ロスト・ジェネレーション(立ち上がれ!)〜ワイド節」を全国発売。
2012年12月、日本青年館で開催された詩人会議創立50周年記念祝賀会で演奏。
2013年3月には渋谷で中川五郎とのジョイントライブ。
現在も東京を中心に、奄美・関西などの国内ツァーも交え精力的なライブ活動を敢行中。

copyright BRIDGE INC.